Today's PICK UP

スマートフォンの企業導入を簡単にする法人向けスマートフォン「arrows BZ レンタルサービス」が開始

FCNT株式会社は、法人の顧客がさまざまなビジネスシーンにおいてスマートフォンをフレキシブルに活用できる「arrows BZ レンタルサービス」を2021年6月11日より開始すると発表した。
このサービスは、法人の顧客がイベントなど期間限定で利用したい場合や、企業がスマートフォンを資産化せずに利用したいなど、顧客の事情・要望に寄り添い応えることが可能なサービス。ニューノーマル時代において、業務の効率化が期待できるICTシステム導入への投資は今後も顕著に伸びることが予想され、これらICTシステムのユーザーインターフェースとなるスマートフォンの企業導入も、従来型である業務連絡用の携帯電話からのリプレースと合わせて注目されつつある。一方で、運用管理やうっかり落下させてしまうなどによる故障時の費用負担、導入時の費用など、スマートフォンの導入に悩む顧客も多く見られるという。本サービスは、国内スマートフォンメーカーならではのきめ細やかなサポート体制で、企業導入に悩む顧客の課題を解決するとのことだ。

一番の特長は、利用期間中の自然故障を無償で修理することはもちろん、顧客がうっかり落下させてしまったなど、取り扱いが原因による破損、故障など、通常のメーカー保証ではカバーできない修理についても、定額の負担(5,000円(税抜)/回)のみで修理対応する保証サービスが含まれていることだ。修理期間中にスマートフォンを利用できない不便を少しでも減らすため、返却した故障品が到着した翌営業日には交換品を発送するので業務への影響を最小限に抑えることができるという。

また資産管理の負担に懸念がある顧客でも、レンタルサービスの利用料として月額の費用負担のみでスマートフォンを利用できるため、資産管理といった煩わしい業務からも解放される。購入の場合には、必要になる導入時の一時的な端末導入費という負担がないために、これまで導入が困難だった顧客でもスマートフォンを導入し業務効率の改善に活用することができるという。

■サービス概要

・短期利用(最短3ヶ月)から長期利用(最長3年)まで対応可能
さまざまなビジネスシーンでの活用に対応するために、貸し出し期間は最短3ヶ月から最長3年までの豊富なプランを用意し、顧客の要望に柔軟に対応可能だ。レンタル期間終了後に継続して利用したい場合は期間の延長も可能。

・スマートフォン本体以外に、必要なオプション品が最初から付属
レンタル品には法人向けスマートフォン本体以外に、ACアダプター、スマートフォンケースも含まれる。法人向けスマートフォンは下記から選択が可能。
arrows BZ01
arrows BZ02(レンタル開始は2021年8月予定)

・うっかり落としてしまっても安心の「ワイド保証制度」
利用中にうっかり落としてしまったなど、レンタル品のスマートフォンが壊れてしまった場合でも、負担金5,000円(税抜)の支払いのみで、正常品と交換可能。万が一、自然故障した場合は無償で正常品と交換する。
出典元:プレスリリース

人気記事