BASE、ChatGPTを活用したAI機能「BASE AI アシスタント」を提供開始

BASE株式会社は、同社が運営するネットショップ作成サービス「BASE」が、OpenAI社が提供する対話型AI「ChatGPT」を活用したAI機能「BASE AI アシスタント」の提供を2023年4月6日より開始したと発表した。

「BASE AI アシスタント」は、ChatGPTの文章生成機能を活用し、商品説明文や顧客に送付するメールマガジンの文章、SNSへ投稿する文章の作成をサポートする機能だ。ChatGPTとは、人間を相手にしている時と同じような対話ができる、自然言語処理技術を用いたAI(人口知能)チャットボットだ。「BASE」とChatGPTを連携させることで、主に「BASE」を利用するオーナーの文章作成業務の負担を減らし、ものづくりやマーケティング、顧客対応などコア業務に充てる時間を創出することができる。

「BASE AI アシスタント」の第1弾では、商品説明文の作成をサポートする機能を提供開始する。本機能は「BASE」の商品登録画面上で利用でき、入力した商品名から商品の特徴や訴求内容を含む400文字前後の商品説明文を自動で生成することができる。これまで「BASE」を利用するオーナーは、何もないところから自身で商品説明文を作成する必要があったが、本機能を利用することでAIが30秒程度で生成した文章を参考にしながら清書する、もしくは誤植部分のみを修正するだけで商品説明文を作成できるようになる。なお、商品名だけでなく、商品の特徴やキーワードを入力してから文章生成を行うことで、より意図に沿った商品説明文を作成することができる。
出典元:プレスリリース

Article Tags

Special Features

連載特集
See More