WATCH

新型コロナウイルスの影響で結婚式はどうなるのか? 結婚式をライブ配信に!

株式会社WeddingLiveでは、新型コロナウイルスによる感染拡大に際し、結婚式を自粛または参列者招待を自粛する新郎新婦に向けて、開発中のサービス「WeddingLive」のβ版を先行提供するキャンペーンを実施する。
出典元:プレスリリース

■背景

新型コロナウイルスの感染防止を目的とした大型イベントの相次ぐ中止を受け、結婚式やその2次会に関して開催を悩む声が新郎新婦より同社に寄せられているという。内容としては、”このまま結婚式を開催すべきか、開催したとて参列者を招待していいのか、キャンセルする場合にも高額な負担が強いられる為なかなか判断ができずにいる”といったものだ。

開発中のアプリ「WeddingLive」は実際に行われる式のライブ配信ができ、参列者はweb上から結婚式に参加できるサービスだ。また、サービス内から新郎新婦に向けた祝儀の送金も可能。そのため、今回の新郎新婦の悩みや負担を軽くすることにも繋がり、解決の一手になるのではないかと考え、β版での提供ならびにキャンペーンの実施を決定したという。

■キャンペーン詳細

先着30組の新郎新婦に、β版のアプリケーション配付を行う。さらにサービス上での祝儀送付にかかる手数料に関しても通常は20%を予定しているが、キャンペーンでは決済手数料のみの5%で提供する。β版の正式な提供開始は3月中頃を予定している。

人気の記事

独自技術とIP戦略で日本発世界へ。産業用ドローン市場に挑むスタートアップに迫る。

独自技術とIP戦略で日本発世界へ。産業用ドローン市場に挑むスタートアップに迫る。

未来の物流、モビリティのデバイスとして注目されているドローン。2017年に設立された株式会社エアロネクストは、ベンチャー企業として初めて「CEATEC AWARD 2018 経済産業大臣賞」を受賞するなど、その革新的な技術から業界内で注目を集めています。同社のもう一つの特徴は特許やライセンスモデルを事業の中心に据えた「IP経営」。レバレッジの効くユニークな経営手法で描くドローンの未来とそのための戦略とは。お話を伺いました。

95%が失敗しているDX化の課題を大企業・国・メディアのキーマンたちが語る

95%が失敗しているDX化の課題を大企業・国・メディアのキーマンたちが語る

企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)化が待ったなしの状況を迎えている中、2020年2月7日に東京・渋谷で、5GとDXをテーマとしたカンファレンス「DX Drive 2020」が開催された。今回は「5Gが加速するDX」というテーマで行われたキーノートの模様を紹介する。 ※この記事は、セッションの内容を一部、編集、抜粋してお届けしています。