WATCH

DMM英会話、全国の学校法人を対象にサービスを無償提供 新型コロナウイルスの影響で英語学習ができなくなった生徒が対象

​合同会社DMM.comで展開中の『DMM英会話』は、新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う全国の小中学校・高等学校の臨時休校を鑑み、2020年3月4日(水)〜3月31日(火)までの期間、全国の学校法人を対象にオンライン英会話サービス『DMM英会話』を無償提供することと発表した。
『DMM英会話』は、パソコンやタブレットPC、スマホを使って、24時間365日いつでもどこでもマンツーマンレッスンが受けられるオンライン英会話サービス。2020年2月にサービス開始7周年を迎え、「多国籍な講師陣」「24時間365日のレッスン」「独自開発のレッスンシステム」「豊富なオンラインレッスン教材」「レッスンが楽しくなる充実の機能」などを特徴に、オンライン英会話サービスとして成長している。近年では個人利用だけでなく、企業や自治体、学校での導入も急速に増加している。

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い全国の小中高が臨時休校になったことを受け、英語学習が困難になった生徒に向けて自宅学習のサポートをすべく、『DMM英会話』の無償提供を行うことを決定したという。また、小中高のみならず、新型コロナウイルスの影響により海外留学を中止された大学、専門学校等を含む学校法人を今回のサービス無償提供の対象としている。

■サービス提供概要

1)対象について
以下のいずかの条件を満たす生徒がいる場合、今回の無償提供の対象校となる。
(申し込みは学校単位での受付のみとし、個人では申し込みできない)

A. 新型コロナウイルスの影響により短期留学などの海外渡航が中止になったため、海外での英語学習ができなくなった生徒
B. 新型コロナウイルスの影響により休校となったため、ALTなど外国人との英語クラスが中止となり、国内での英語学習ができなくなった生徒
(日本人の教師による英語クラスは含まれない)

2)無償提供のサービス内容
DMM英会話の『スタンダード毎日1レッスンプラン』を、申し込みの3営業日後から、2020年3月31日(火)まで無料で利用することができる。

3)お問い合わせ・お申し込み
以下の問い合わせ窓口まで、必要情報を記載の上メールでの申し込みとなっている。

【DMM英会話 学校向けお問い合わせ窓口】
メールアドレス:sales-eikaiwa@dmm.com
必要情報:
1. 学校名
2. 担当者の名前
3. DMM英会話無償提供の希望人数
4. 上記生徒が、先に挙げた条件A,Bのどちらに該当するか、およびその簡単な説明(例:休校に伴いALTのクラスが中止となったため)

人気の記事