Today's PICK UP

AIでゴルフスイングを診断。パーソナライズされた修正ポイントを示し上達のヒントを提示

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、スマートフォンで撮影したゴルフスイングの動画をスポーツ映像解析AIが診断するアプリ「GOLFAI(ゴルファイ)」を、2020年3月25日(水)より無料で提供開始したと発表した。
出典元:プレスリリース
「GOLFAI」は、スマートフォンで撮影したスイング動画をAIが診断するアプリ。

ユーザーがアップロードしたゴルフスイング動画をAIが解析し、動画に合わせて姿勢情報やクラブヘッドの軌道を自動で表示する。ユーザーのスイングが見える化され、基準線を使って代表的な確認ポイントのナビゲートを行い、AIによってスイングの弱点やスイングタイプを診断する。

AIは、スイングデータを蓄積し進化していくため、質の高い解析と、詳細な課題提示が可能だ。そして、スイング動画の診断結果を踏まえ、パーソナライズされた修正ポイントとレッスン動画で練習方法を提案する。このように、AIがスイングコーチとなってユーザー自身では気付きにくいスイングの課題発見と上達につなげるという。

「GOLFAI」は、ツアープロコーチ・阿河 徹(あが とおる)さん監修のもと、阿河さんの業界トップレベルのスイング理論と幅広いコーチング経験を生かし、誰もが手軽にゴルフを上達できる仕組みを実現しているとのことだ。

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。