Today's PICK UP

新型コロナウイルス感染症のオンライン健康相談サービス・医療介護従事者向けコミュニティサービスが開始

医療介護連携SNS「メディカルケアステーション(以下、MCS)」を運営するエンブレース株式会社と、医療専門家のクラウドソーシングサービス「Doctors Cloud™」を運営するドクターズ株式会社は、医師による新型コロナウイルス感染症のオンライン健康相談サービス、および医療介護従事者向けコミュニティサービスを開始した。

■サービス概要

(1)新型コロナウイルス感染症オンライン健康相談サービス
新型コロナウイルス感染症に関して健康上の不安などをMCSを通じてオンライン上でDoctors Cloud™の医師を中心とする医療チームに無料で相談することが可能。
※無料期間:2020年4月末まで
問診のイメージ画像

問診のイメージ画像

出典元:プレスリリース
・MCSを通じて医師とオンラインチャットで、新型コロナウイルス感染症に関して相談ができます。
・医師、専門医、看護師、サポートスタッフによる医療チーム体制でご支援するサービスです。
・治療中の疾患や既往歴などの 個人情報・機微情報も安心してやり取りできる。
・「新型コロナウイルス感染症に関する問診」を受けられる。
・問診結果に基づいて看護師が担当医師を案内する。
・問診結果に基づいて、担当医師が相談に対応する。
・基礎疾患がある場合など、必要に応じて医療チームの専門医と連携します。
※ 本サービスは「オンライン診療の適切な実施に関する指針」に基づき、遠隔健康医療相談の範囲で実施する。

(2)【医療介護従事者向け】新型コロナウイルス感染症関連コミュニティサービス
新型コロナウイルス感染時に重篤化リスクのある基礎疾患のある患者への対応などについて、医療介護従事者同士のノウハウや実践例のやりとり等を行うことができる。

・新型コロナウイルス感染症への各種対応について、 医療介護従事者間で、地域や施設を超えた情報交換・相談を行うことができる。
・医療介護従事者のみがアクセスできる非公開型の実名制コミュニティのため、より信頼度の高い情報収集や相談を行うことができる。
・基礎疾患がある患者への対応やCTによる画像診断についてなど、領域に特化した情報を活用できる。
・ Q&A形式で特定の質問についての回答を求めることも可能だ。
新型コロナウイルス感染症関連コミュニティのイメージ画像

新型コロナウイルス感染症関連コミュニティのイメージ画像

出典元:プレスリリース

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。