Today's PICK UP

増加傾向のSNSマーケティング 課題は「運用リソース不足」

株式会社ガイアックスが運営する日本最大級のSNSマーケティングメディア「ガイアックス ソーシャルメディアラボ」は、「SNSマーケティング最新レポート:企業のSNS担当者150名への独自調査」を公開した。新型コロナウィルス対策により全国一斉休校が実施された後(3月11日〜3月16日)の、企業のSNS運用担当者150名のアンケート調査結果から、コロナ影響下のマーケティング動向を解説している。
出典元:プレスリリース

■​SNSマーケティングにおける予算は昨年と比べ増加傾向

2020年の年間予算について、昨年との比較では68社が「増える予定だ」、65社が「横ばいの予定だ」と回答。SNSマーケティングにおける予算は企業規模に関わらず昨年よりも増加傾向にある。

Q:2020年におけるSNSマーケティングの年間予算は、昨年比でどれに当てはまりますか?
出典元:プレスリリース

■今後注力したいSNSは「Instagram」と「Twitter」が上位

Q:今後、SNSマーケティングでもっと注力したい媒体は何ですか?(複数回答)
出典元:プレスリリース

■2020年現在、SNSマーケティングの課題は「運用リソース不足」

Q:SNSマーケティングをおこなう上で、課題を教えて下さい。(複数回答)
出典元:プレスリリース

人気の記事

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

「ユニコーン企業」ーー企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてのfacebookやTwitter、現在ではUberがその代表と言われている。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回は欧米を中心に注目されている「代替肉」を扱う「インポッシブル・フーズ」を紹介する。