Today's PICK UP

店舗の混雑状況が一目でわかる「混雑ランプ」サービスが無料提供を開始 全国のスーパー、ドラッグストアなどが対象

チラシ・買物情報サービス 「トクバイ」 を展開する(株)ロコガイドは、2020年5月7日から、全国のスーパー、ドラッグストア、ホームセンターなどの今現在の混雑状況が一目で分かる「混雑ランプ」サービスの無料提供を開始したと発表した。

■背景

スーパーやドラッグストア、ホームセンターなど日々の買い物を行う店舗では、いわゆる「3密」が発生しやすく、その対策が大きな課題となっている。生活者は、今現在の混雑状況は、店頭へ行くまでわからないのが現状で、正しい情報を、リアルタイムに把握できるサービスが求められている。このような事態をうけ、ロコガイドでは、 国内最大級のチラシ・買い物情報サービス「トクバイ」に、今現在の混雑状況が、一目でわかる「混雑ランプ」サービスを追加し、2020年5月7日から無料提供を開始したという。

■サービス概要

各店舗が、今現在の混雑状況を、スマートフォンからボタン一つで「空き」「やや混み」「混み」の三段階で発信できるシンプルなサービスだ。生活者は、スマートフォン等で簡単に各店舗の状況がわかることで混雑を回避でき、生活者、店舗スタッフ双方にとって、危険の少ない環境提供を目指す。あわせて、「トクバイ」のスマートフォンアプリから取得した生活者の位置情報データから、過去4週間の平均時間帯別の混雑状況を、曜日別に掲載する。サービスは、「トクバイ」のウェブサイト、もしくはアプリ(iOS/Android)の各店舗ページにて利用することができる。

人気の記事

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

株式会社 日経BPは2020年9月3日、マーケティング&イノベーション専門メディア「日経クロストレンド」が作成した「技術」「マーケティング」「消費」の潮流を見極める「トレンドマップ 2020夏」を発表した。本調査は18年夏、19年冬、19年夏、20年冬に続く5回目、新型コロナウイルスの影響が本格化した20年上半期のトレンド変化を踏まえた初の調査結果となる。