Today's PICK UP

店舗の混雑状況が一目でわかる「混雑ランプ」サービスが無料提供を開始 全国のスーパー、ドラッグストアなどが対象

チラシ・買物情報サービス 「トクバイ」 を展開する(株)ロコガイドは、2020年5月7日から、全国のスーパー、ドラッグストア、ホームセンターなどの今現在の混雑状況が一目で分かる「混雑ランプ」サービスの無料提供を開始したと発表した。

■背景

スーパーやドラッグストア、ホームセンターなど日々の買い物を行う店舗では、いわゆる「3密」が発生しやすく、その対策が大きな課題となっている。生活者は、今現在の混雑状況は、店頭へ行くまでわからないのが現状で、正しい情報を、リアルタイムに把握できるサービスが求められている。このような事態をうけ、ロコガイドでは、 国内最大級のチラシ・買い物情報サービス「トクバイ」に、今現在の混雑状況が、一目でわかる「混雑ランプ」サービスを追加し、2020年5月7日から無料提供を開始したという。

■サービス概要

各店舗が、今現在の混雑状況を、スマートフォンからボタン一つで「空き」「やや混み」「混み」の三段階で発信できるシンプルなサービスだ。生活者は、スマートフォン等で簡単に各店舗の状況がわかることで混雑を回避でき、生活者、店舗スタッフ双方にとって、危険の少ない環境提供を目指す。あわせて、「トクバイ」のスマートフォンアプリから取得した生活者の位置情報データから、過去4週間の平均時間帯別の混雑状況を、曜日別に掲載する。サービスは、「トクバイ」のウェブサイト、もしくはアプリ(iOS/Android)の各店舗ページにて利用することができる。

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。