Today's PICK UP

音楽アーティストと観客をオンラインでつなぐコンサート映像配信プラットフォームがオープン ライブと経済の循環の復活を目指す

株式会社WOWOWはコンサート映像配信プラットフォーム「LIVE LOVERS」のポータルサイトが2020年6月1日にオープンすると発表した。
コロナ禍で多くのコンサートやフェスが中止を余儀なくされている現在、アーティストやミュージシャン、スタッフ、オーディエンスといったライブエンターテインメントに欠かすことのできない要素と経済の循環を、再び健全な形で取り戻すことを目指したプロジェクトとして「LIVE LOVERS」がスタートし、あわせて音楽コンテンツを中心とした映像配信ポータルサイト「LIVE LOVERS」が誕生する。

本取り組みにおいては「LIVE LOVERS」を通じ、音楽アーティストによる映像有料配信を含めたコンサートの企画・運営を行う。またコンサート主催者に向けては、音響・照明・楽器・舞台演出など国内のプロフェッショナル人材の手配から、チケット販売・配信・宣伝に至るまでの、配信事業に必要な各種業務をワンストップで提供。

他にもサイト内では無料視聴できる音楽番組やライブ映像、インタビューや記事などのコンテンツも多数掲載予定。サイト公開にあわせて、野外フェス「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」のライブ映像や、本プロジェクトへ賛同した音楽アーティストからも「LIVEへの熱い想い」を語ったコメントが集まっており、奥田民生、横山剣(クレイジーケンバンド)、牧達弥(go!go!vanillas)の動画が公開中。今後も100組程度のアーティストコメントが公開予定となっているという。

【事業参画会社】
WOWOW/ワイズコネクション/イープラス/電通ミュージック・アンド・エンタテインメント/NiceB
【配信予定LIVE】
・和田唱 お家宇宙旅行
・J-WAVE×LIVE LOVERS企画  矢井田瞳 LIVE FOR YOUR STORY                  
・Rockin’Quartet 中津川 SPECIAL 2019
・ACIDMAN 『灰色の街』リリース記念 プレミアムワンマンライブ“ THE STREAM ”
・FUJI & SUN
・中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2020 他 多数
出典元:プレスリリース

人気の記事

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

「ユニコーン企業」ーー企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてのfacebookやTwitter、現在ではUberがその代表と言われている。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回は欧米を中心に注目されている「代替肉」を扱う「インポッシブル・フーズ」を紹介する。