Today's PICK UP

音楽アーティストと観客をオンラインでつなぐコンサート映像配信プラットフォームがオープン ライブと経済の循環の復活を目指す

株式会社WOWOWはコンサート映像配信プラットフォーム「LIVE LOVERS」のポータルサイトが2020年6月1日にオープンすると発表した。
コロナ禍で多くのコンサートやフェスが中止を余儀なくされている現在、アーティストやミュージシャン、スタッフ、オーディエンスといったライブエンターテインメントに欠かすことのできない要素と経済の循環を、再び健全な形で取り戻すことを目指したプロジェクトとして「LIVE LOVERS」がスタートし、あわせて音楽コンテンツを中心とした映像配信ポータルサイト「LIVE LOVERS」が誕生する。

本取り組みにおいては「LIVE LOVERS」を通じ、音楽アーティストによる映像有料配信を含めたコンサートの企画・運営を行う。またコンサート主催者に向けては、音響・照明・楽器・舞台演出など国内のプロフェッショナル人材の手配から、チケット販売・配信・宣伝に至るまでの、配信事業に必要な各種業務をワンストップで提供。

他にもサイト内では無料視聴できる音楽番組やライブ映像、インタビューや記事などのコンテンツも多数掲載予定。サイト公開にあわせて、野外フェス「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」のライブ映像や、本プロジェクトへ賛同した音楽アーティストからも「LIVEへの熱い想い」を語ったコメントが集まっており、奥田民生、横山剣(クレイジーケンバンド)、牧達弥(go!go!vanillas)の動画が公開中。今後も100組程度のアーティストコメントが公開予定となっているという。

【事業参画会社】
WOWOW/ワイズコネクション/イープラス/電通ミュージック・アンド・エンタテインメント/NiceB
【配信予定LIVE】
・和田唱 お家宇宙旅行
・J-WAVE×LIVE LOVERS企画  矢井田瞳 LIVE FOR YOUR STORY                  
・Rockin’Quartet 中津川 SPECIAL 2019
・ACIDMAN 『灰色の街』リリース記念 プレミアムワンマンライブ“ THE STREAM ”
・FUJI & SUN
・中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2020 他 多数
出典元:プレスリリース

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。