Today's PICK UP

オンライン時代のウェディングサービス「Web結婚式」が開始 結婚式を映像で配信し非対面でも見られるように

株式会社明来エンタープライズはニューノーマルな次代のウェディングを企画プロデュースする新サービス『Web結婚式』を開始し、2020年6月6日(土)より専用サイトを公開すると発表した。

■サービス概要

SAVE THE DATE
様々な事情で結婚式を延期した2人が、ゲストに映像を通じて連絡できる映像サービス。事前に撮影用装飾アイテムや演出企画(サンプル台本付き)を標準セットし・編集制作した映像をYouTubeに限定配信。列席予定のゲストに見せることができる。
出典元:プレスリリース
海外ではカードで知らせる結婚式のトレンドにもなっているSAVE THE DATE。「結婚式当日まで楽しみになる仕掛け」としてテイストの異なる3つのムービーSTORYが用意されている。「台本・演出・撮り方」も商品内容に含まれるので2人もスムーズに自撮り撮影が出来るという。撮影に際しての「背景装飾、フレーム内テーブル装飾」を標準サービス。部屋内の装飾や演出グッズを組み合わせ、素敵な空間を演出できるとのことだ。プラスオプションも10種用意されている。
出典元:プレスリリース
オンライン結婚式
2人に祝福を贈りたいゲストと繋がる新サービス『オンライン結婚式』。エンターテイメント性に富んだ「結婚式当日までの日々も楽しみになる」ことを価値コンセプトに、「SAVE THE DATE」~結婚式の日時(延期含む)の連絡を「楽しみになるストーリー仕立て」の映像から始まる、オンライン結婚式だ。基本プランでは当日までに『オープニング』、『プロフィール』、『親御様への感謝』、『ダイジェスト』の映像制作。当日は専任のオンラインディレクターが配信の設定・操作・撮影から進行の誘導(口頭もしくはカンペ出し)、2人やゲストスピーチなど進行に合わせたスイッチャーオペレーション、ダイジェスト映像撮影・編集、集合写真撮影などのオペレーションを行う。
出典元:プレスリリース
Web婚
2人だけの結婚式をYouTube限定配信で届け、ゲストは好きな時間に見ることができる。ゲストには予め料理と飲み物を自宅へ届ける。シンプルな進行演出から実際の披露宴さながらにプロフィールやフリー動画、友人スピーチも収録など『ライトプラン』、『ベーシックプラン』、『ハイグレードプラン』から好みや予算に合わせて選択できる。それぞれ3つのコースにはデザインタイプの異なる『ボタニカル』、『ブルックリン』、『POP』の中から好みのデザインを選択。オプションも充実し、演出等で2人らしい、2人とゲストの絆もつなぐWeb結婚式を提供するとのことだ。
出典元:プレスリリース

人気の記事