Today's PICK UP

AIで世界中のニュースからトレンドと変化の兆しを検知するサービスがドリームインキュベータと実証実験を開始

ストックマーク株式会社は、世界中のニュースをAIで解析・構造化し、トレンドや変化の兆しを瞬時に捉えて可視化するサービスAstrategy(エーストラテジー)について、戦略コンサルティングとベンチャー投資・育成事業を行うビジネスプロデューシングカンパニーのドリームインキュベータと実証実験を開始したと発表した。
今、世の中は、予測不可能な不確実性の強い状況であると言われている。そのため、出来るだけ多くの情報源からメガトレンドなどの定常変化と異なる変化の兆し(Weak Signals)の洞察、発見が非常に重要となっているという。しかしながら、テクノロジーの発展により、特にインターネット上にある情報は人間の処理能力を超えた膨大な量となり、その流通するスピードも加速している。ストックマークのAstrategyはこの認知限界を超えた調査をサポートし、より多くの情報源からの分析をサポートするサービスとのことだ。

ドリームインキュベータは、戦略コンサルティング及びベンチャー投資・育成事業を通じて、企業とともに社会のあり方を変える“ビジネスプロデュース”を掲げている。特に、成長戦略や新規事業立案など、事業を創造・発展させていく案件に積極的に取り組んでいる。また当該事業を通じて、経営・事業の枠を越えた社会・産業レベルの視座を得ることで、より成長性の高いビジネスを発掘し投資参画している。不確実で予測が難しい時代に、情報分析と調査の科学化により、世の中の動きをいち早く察知し、変化の兆しを捉えるというAstrategyのコンセプトに共感し、実証実験を行うこととしたとのことだ。

■Astrategyとは

Astrategyは、インターネット上の国内外約3万メディアの記事、毎日約30万件をクローリングし、AIにより膨大な情報量を解析・構造化しレポートになっていない変化をいち早く捉えるサービス。検索キーワード推薦機能により今まで気づかなかったキーワードを推薦したり、「企業」、「業界」、「地域」、「行動軸」などの自動分類や「クロス分析」、「時系列」表示により傾向や流れの把握をサポートする。これまで人力で発見し得なかったインサイトの抽出が可能となり、また、情報の収集・整理の工数削減を実現。いち早く外的変化を検知し、 ビジネス施策の検討を可能にするサービスだという¥。
出典元:プレスリリース

人気の記事

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

「ユニコーン企業」ーー企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてのfacebookやTwitter、現在ではUberがその代表と言われている。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回は欧米を中心に注目されている「代替肉」を扱う「インポッシブル・フーズ」を紹介する。