Today's PICK UP

「相談」のサブスクサービスがリリースへ 専門家がコーチングやカウセリングなどを行う

株式会社noFRAME schoolsは2020年6⽉10⽇より、定額で専門家に相談できるパーソナルサービス「Kakedas.LIFE(カケダスライフ)」の申し込み受付を開始したと発表した。

■「Kakedas.LIFE(カケダスライフ)」とは

「Kakedas.LIFE(カケダスライフ)」は、理想のライフスタイルの実現をサポートするために生まれた”対話型のパーソナルサービス”。
「いまのライフスタイルに満足していない」
「悩んでいて話を聞いて欲しい」
「自分と向き合う時間が足りない」
自身のキャリア・プライベート・人間関係に至るまで、理想とするライフスタイルと現状とのギャップに悩む人に寄り添い、伴走し、目標達成を支えるのが「Kakedas.LIFE」の役目だという。
出典元:プレスリリース

■「Kakedas.LIFE(カケダスライフ)」が生まれた背景

人生100年時代。一人ひとりの生き方に正解が無ければ、参考になる人生のロールモデルも見つかりづらい時代を私たちは生きている。こうした不確実性が高く、社会環境が目まぐるしく変わる現代においては「私はこう生きたら幸せ」という幸せの定義を自ら言語化し、誰もが自分の人生を切り開いていく必要があるという。令和において多くの人を悩ますこの課題に対して、これまで同社では「Kakedas(カケダス)」という法人向けのサービスを運営していた。国内5万人を超える国家資格キャリアコンサルタントに対して、従業員が”転職を前提としないキャリア相談”ができるサービスとして、昨年のリリース以降非常に多くの企業に利用されているとのことだ。

ただ、2020年に入りこの国を襲った未曾有のコロナウイルス蔓延により、非常に多くの人が自身のキャリアについて、また生活について不安を抱くようになった。そこで、同社では法人向けにのみ提供していたKakedasを、3月には一般の人が利用できるように、無償提供を開始した。そこでは、様々な業種業態に勤めている人から、就活中の大学生、はたまた専業主婦に至るまで、非常に多くの人に利用されたという。その声を聴き、困ったときに誰かに頼れるこの優しい世界を、一過性のものにしてはならないとの想いから、「Kakedas.LIFE」の開発に至ったとのことだ。

■「Kakedas.LIFE(カケダスライフ)」の特徴

出典元:プレスリリース
1)オンライン完結
「Kakedas.LIFE(カケダスライフ)」のサービスは、全てオンラインで完結する。いつでもどこでも自由に、チャット相談やビデオ通話による対話を行うことができる。

2)700名以上からマッチング
厳正な審査に通過した700名以上の専門家の中から、さらに利用する人の性格データや相談したい内容をもとに、独自のアルゴリズムで精密なマッチングを行う。こうしたコーチングやカウセリングなどの相談サービスでは、初回に相談する相手との相性がその後の満足度に大きく影響する。実際、「Kakedas.LIFE(カケダスライフ)」では初回マッチング満足度が平均7.8ptと非常に高く、さらにサービスの利用満足度も8.2pt(それぞれ0~10ptの11段階評価)と大変高い評価だという。

3)専門家で安心
「Kakedas.LIFE(カケダスライフ)」に登録しているのは、様々な経歴や専門知識を持った国家資格キャリアコンサルタントのみ。相談は、今モヤモヤしていること、プライベートのこと、キャリアのこと、どんなことでも構わないという。専属のコンサルタントは、助言ではなく様々な質問をすることで、一人では難しい内省が捗り、現状の課題や理想の自分の姿が明確になるとのことだ。

人気の記事

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

株式会社 日経BPは2020年9月3日、マーケティング&イノベーション専門メディア「日経クロストレンド」が作成した「技術」「マーケティング」「消費」の潮流を見極める「トレンドマップ 2020夏」を発表した。本調査は18年夏、19年冬、19年夏、20年冬に続く5回目、新型コロナウイルスの影響が本格化した20年上半期のトレンド変化を踏まえた初の調査結果となる。