Today's PICK UP

自由に月額制オンライン動画チャンネルを開設できるプラットフォームがローンチ 独自のオンライン番組が公開・販売可能に

エッグフォワード株式会社は、2020年6月15日にSTREAMMEの正式ローンチをしたと発表した。

■STREAMMEとは

リモートファースト時代に、誰でも簡単に月額制オンライン動画チャンネルを作ることができるプラットフォーム。独自のオンライン番組(オンラインライブ・セミナー、レッスン動画、ラジオ番組など)を公開・販売し、ファンが応援できるページをかんたんに作成可能。作成後は、つなげて、ひろげることで、独自のコミュニティが出来る。
出典元:プレスリリース

■STREAMMEの特徴について

ファンからの「応援」で成り立つコミュニティを簡単に作れるように、「つくれる、ひろがる、つながる」3機能を特徴としている。
出典元:プレスリリース
1. つくれる
オンラインで、独自のサービス/コンテンツを販売するオリジナルチャンネルが簡単に作成できる。Zoomとの連携も簡易に出来るようになっており、手間なく、簡易に立ち上げられることも特徴だ。

2. ひろがる
コンテンツに適切な販売方法を選択することが可能(オンラインライブ・セミナー、レッスン動画、ラジオ番組、月額制コミュニティなど)。

3. つながる
利用者の評価が貯まっていくため、価値が可視化され、毎月応援するファンが増えてコミュニティになっていく仕組みを用意しているという。コミュニティページを立ち上げられ、より深く、届けたい人に向けてコンテンツを提供できる。

人気の記事

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

株式会社 日経BPは2020年9月3日、マーケティング&イノベーション専門メディア「日経クロストレンド」が作成した「技術」「マーケティング」「消費」の潮流を見極める「トレンドマップ 2020夏」を発表した。本調査は18年夏、19年冬、19年夏、20年冬に続く5回目、新型コロナウイルスの影響が本格化した20年上半期のトレンド変化を踏まえた初の調査結果となる。