Today's PICK UP

Eコマースサービスで手軽にVLOGが生成できる機能がリリース 動画を使ったアイテム販売/接客コミュニケーションが可能に

LIDDLL株式会社 (以下、リデル) が運営するコミュニケーションEコマース『FOR SURE(フォーシュア)』は、手軽にVLOGが生成できる動画接客機能(β版)を2020年7月15日(水)にリリースしたと発表した。この動画機能(β版)により、「SURERIST(シュアリスト)」と呼ばれる登録インフルエンサーは、従来の写真に加え、動画を使ったアイテム販売/接客コミュニケーションが可能となる。

■リアルな日常動画からアイテムが買える、信頼性の高いECプラットフォームへ

近年、モバイル動画市場が盛り上がりを見せるなか、『FOR SURE(フォーシュア)』はファッション動画の充実したコミュニケーションECへと生まれ変わるという。多くのユーザーから寄せられる「動画でファッション情報が見たい」といった声に応え、静止画とテキストだけでは伝えきれない躍動感あるファッションの楽しみ方を届けることで、より一層サービスを盛り上げるとのことだ。
出典元:プレスリリース

■『FOR SURE(フォーシュア)』の動画機能(β版)について

・テクニック要らずで誰でも手軽にVLOGが生成できる
クリップ動画と呼ばれる短い動画(最大30秒)を繋ぎ合わせて、1つのVLOGを生成する。日々の生活や思い出を撮り溜めたクリップ動画から素材を選ぶだけで、編集いらずでVLOGが完成。
出典元:プレスリリース
・オシャレなVLOGを作れる機能が充実
カメラのフィルター、テキスト入力、BGM設定、タイトル編集など、手軽にオシャレなVLOGが生成できる機能が搭載されている。今後は、スタンプ機能などの追加も予定しているという。
出典元:プレスリリース

人気の記事

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

「ユニコーン企業」ーー企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてのfacebookやTwitter、現在ではUberがその代表と言われている。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回は欧米を中心に注目されている「代替肉」を扱う「インポッシブル・フーズ」を紹介する。