Today's PICK UP

阪急交通社、Zoomを活用した「オンラインバスツアー」を実施 旅行先からライブ中継を行う

阪急交通社は、ビデオ会議室システム「Zoom」を活用した参加型オンラインバスツアーを初めて企画し、2020年7月20日(月)に発売すると発表した。
今回企画したオンラインツアーは、新型コロナウィルス感染拡大の影響で外出を控えたり、様々な事情で旅行が難しい時に、自宅から気軽に旅行気分を疑似体験で楽しむことができる、ニューノーマルに対応した新たなコンテンツだ。このオンラインツアーでは、添乗員が同行し、バスのドライバーも登場するなど、旅のワクワク感や臨場感をそのまま自宅に届ける。ツアー中には、リアルタイムで現地からライブ中継を行うと同時に、参加者はチャットを通じて、いつでも質問ができるなど、会話も楽しめる双方向のコミュニケーションが可能なエンターテインメントとなっているという。

参加者には、事前に旅先の特産品セットを自宅に配送し、届いた商品の説明を聞きながらツアー中に楽しむ。また、時間に制約がある人や体力的に旅行が難しい人でも、インターネット環境があれば、空いた時間を有効活用して、参加できるのもオンラインツアーならではの魅力とのことだ。

商品概要
コース名:【おうち旅】神秘の絶景・濃溝の滝と鋸山地獄のぞきオンラインバスツアー
催行日:7月30日(木)・8月4日(火)・5日(水)・11日(火)・14日(金)・19日(水)・20日(木)・25日(火)・27日(木)・28日(金)
料金:初回3回限定(7/30、8/4、8/5)2,980 円 / 他7回 3,980 円
時間:14時~15時30分(所要時間:1時間30分)
募集人数:各日15名限定
行程:羽田空港(14:00)==海ほたる==濃溝の滝【現地から生中継】==漁師料理かなや【買い物/現地から生中継】==鋸山ロープウェイ==地獄のぞき==終了(15:30)

人気の記事

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

「ユニコーン企業」ーー企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてのfacebookやTwitter、現在ではUberがその代表と言われている。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回は欧米を中心に注目されている「代替肉」を扱う「インポッシブル・フーズ」を紹介する。