Today's PICK UP

カーナビアプリで高速道路の過去の渋滞情報が確認可能な機能を実装へ

株式会社ナビタイムジャパンは、2020年8月13日(木)より、カーナビアプリ『カーナビタイム』の「渋滞マップ」に、過去の渋滞情報を確認できる機能を追加すると発表した。
「渋滞マップ」は、全国の高速道路の渋滞情報/渋滞予測を、1枚の簡易地図で見られる機能。これまでは、過去の情報は1時間前までしか見られなかったが、最大で1年前までの過去渋滞情報を見られるようになる。「渋滞マップ」では、渋滞予測情報も見ることができるが、前日や1週間前、直近の連休時など、過去の実際の渋滞情報も併せて確認することで、予測が難しい時や天候が不安定な場合などに、移動前の渋滞予測の参考とし、安心・安全で快適な移動の一助にしたいとのことだ。また、本機能は、道路交通情報に特化したiOS向けアプリ『渋滞情報マップby NAVITIME』でも、8月末頃に対応予定だという。
出典元:プレスリリース

人気の記事