Today's PICK UP

ピタットハウスネットワークとイタンジ、賃貸不動産管理サービスの業務提携を開始

イタンジ株式会社は、ピタットハウスネットワーク株式会社と、2020年7月より、賃貸不動産管理サービスにおける業務提携を開始したと発表した。本提携により、ピタットハウスの全国加盟店658店舗の物件データベースと、イタンジの提供する賃貸管理システムが連携可能、かつ、特別価格で提供可能になった。

■概要

昨今の経済産業省によるDX(デジタルトランスフォーメーション)推進や働き方の多様化、テレワーク定着による生活様式の変化などを背景に、賃貸不動産業のDX推進を実現するため、2020年7月、ピタットハウスネットワークとイタンジは業務提携を開始した。本提携により、加盟店舗が増加し続けるピタットハウスの全国加盟店658店舗の物件データベースと、イタンジの提供する物件確認不要のリアルタイム不動産業者間サイト「ITANDI BB(イタンジ ビービー)」および賃貸仲介会社向け顧客管理システム「ノマドクラウド」が連携可能になった。

これにより、ピタットハウスの加盟店は、「ITANDI BB」に搭載されている、リアルタイムに物件の空室状況の把握が可能な「不動産業者間WEB物件検索機能」を容易に活用できるようになる。

また、ピタットハウスの加盟店に限り、イタンジの提供する以下の賃貸管理システムを特別価格で提供する。
・不動産リーシング業務のワンストップサポートサービス「ITANDI BB」
物件確認電話の自動応答システム「ぶっかくん」
賃貸住宅の内見予約WEB 受付システム「内見予約くん」
不動産関連WEB申し込み受付システム「申込受付くん」
不動産関連電子契約システム「電子契約くん」
・賃貸仲介会社向け顧客管理システム「ノマドクラウド」
出典元:プレスリリース

人気記事