Today's PICK UP

日本酒のフレーバーや銘柄のデータが無料公開。誰でも無料で、ECサイトやアプリやサービスにデータ利用可能!

藍色システムズ株式会社が運営する日本酒アプリ「さけのわ」は、さけのわが保有するユニークで貴重なデータを一般公開する、さけのわデータプロジェクトを開始すると発表した。
日本酒アプリ「さけのわ」は、さけのわが保有する日本酒のフレーバーに関するユニークで貴重なデータを一般公開する、さけのわデータプロジェクトを開始する。誰でも無料で、ECサイトでデータを表示したり、アプリやサービスを作ったり、データ解析を行うために利用できる。

【データの種類】
さけのわではユーザーの感想コメントを解析して日本酒の銘柄ごとにフレーバーを数値化している。このデータに加えてランキング情報を含む以下のデータを公開する。
・銘柄ごとのフレーバーを華やか、芳醇、重厚、穏やか、軽快、ドライの6つの観点で数値化したもの
・銘柄ごとのフレーバーの詳細をタグ化したもの (フレーバータグ)
・さけのわでの人気銘柄ランキング
・その他、銘柄の基本情報

【データの利用例】
さけのわアプリではこれらのデータを利用して銘柄ごとにフレーバーチャート (6角形のレーダーチャート) とフレーバータグを表示している。
出典元:プレスリリース
またフレーバーチャートを任意の形に設定して似たフレーバーの銘柄を探すフレーバーサーチ機能でも利用している。
出典元:プレスリリース

人気の記事

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

株式会社 日経BPは2020年9月3日、マーケティング&イノベーション専門メディア「日経クロストレンド」が作成した「技術」「マーケティング」「消費」の潮流を見極める「トレンドマップ 2020夏」を発表した。本調査は18年夏、19年冬、19年夏、20年冬に続く5回目、新型コロナウイルスの影響が本格化した20年上半期のトレンド変化を踏まえた初の調査結果となる。