Today's PICK UP

ランコム、公式オンラインショップでオンライン美容相談を開始

株式会社プレイドは、チャットボットシステム「i-assist」を提供する株式会社スカラコミュニケーションズと協業し、日本ロレアル株式会社のラグジュアリー化粧品ブランド「ランコム」の公式オンラインショップで開始したオンライン美容相談にてチャットサービスの提供を開始したと発表した。
ランコム公式オンラインショップが開始したオンライン美容相談は、2020年4月より開始した、デジタルカウンセリングサービス。店頭での豊富な接客体験を持つ美容部員「eBA(eビューティーアドバイザー)がオンライン上で顧客に対し美容相談を提供する本サービスに、KARTEのウェブチャットとチャットボットシステム「i-assist」が採用され、9月1日より、サービス提供をスタートした。

「i-assist」を導入することで、顧客からの質問に24時間365日対応できるようになり、また、両社のサービスを活用することで、有人対応となるeBAへチャットボットから適切に切り替え、デジタルカウンセリングを開始することが可能になった。さらに、eBAは、KARTEで蓄積したデータを参照することが可能なため、顧客のコンテキスト(文脈)に合った、よりきめ細かいカウンセリングを実施できるようになるという。

日本ロレアル株式会社 ロレアル リュクス事業本部 デジタル部 ブランドeビジネス マネージャー 嶋田愛子氏は、「4月から開始したeBAによるカウンセリングは、おかげさまで好評をお客様からいただいており、直近のアンケートでも約93%の方から「満足した」との評価をいただいています。今回、新サービスの採用を通し、オンラインサービスの更なる向上を目指していきます。そして、オンライン・オフラインの垣根なく、シームレスで質の高い顧客体験をご提供すべく引き続き、邁進してまいります」とコメントしている。
出典元:プレスリリース

人気の記事

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

株式会社 日経BPは2020年9月3日、マーケティング&イノベーション専門メディア「日経クロストレンド」が作成した「技術」「マーケティング」「消費」の潮流を見極める「トレンドマップ 2020夏」を発表した。本調査は18年夏、19年冬、19年夏、20年冬に続く5回目、新型コロナウイルスの影響が本格化した20年上半期のトレンド変化を踏まえた初の調査結果となる。