Today's PICK UP

宿泊業界のDXを推進する「スマートチェックイン機能」が無償提供開始

CUICIN株式会社は、2020年2月よりプレビュー版(限定公開)として運営している、宿泊施設向けスマートオペレーションサービス『aiPass(アイパス)』のチェックイン機能を、2020年9月3日(木)より提供開始すると発表した。また、昨今の情勢を鑑み、宿泊施設の運営支援として『初期費用・利用料を無償』で提供するという。

■『aiPass』のスマートチェックイン

aiPassは簡単に無料で導入できる非接触型のチェックインサービス。旅行者のスマホを使うため、安心・安全な滞在をすぐに提供できる。

サービスの特徴
・即日から無償で導入
・簡単に顧客管理(CRM)
・混雑予測・評価分析の自動化

チェックインを起点に顧客管理(CRM)を行うことで、宿泊者とダイレクトに繋がり、宿泊者の行動などをリアルタイムに解析することで、一人ひとりに合わせた旅行・宿泊体験を提供する。

サービスリリースの背景
これまでaiPassは、『スマートオペレーションサービス』としてプレビュー版(限定公開)で運用し、宿泊施設を運営する事業会社と共に、機能開発を進めてきた。試験運用を進める中、チェックインソリューションの需要が高まってきたため、今回『スマートチェックイン』のみを先行して正式リリースするとのことだ。
出典元:プレスリリース

■機能の紹介

チェックイン
チェックイン方法は『現地』と『事前』の2通りを用意。『現地チェックイン』は到着時にQRコードを読み取るだけで開始でき、『事前チェックイン』は予約確認メールなどから到着前に手続きを済ませることができる。

館内・周辺案内
冊子や内線などアナログで提供していた館内の情報をデジタル化する。施設がおすすめする周辺の観光情報も宿泊者に提供することができるので滞在も快適になる。

チェックアウト
スマホから簡単にチェックアウトでき、評価を取得するので顧客満足度も把握することができる。
出典元:プレスリリース

人気の記事