Today's PICK UP

東京をオンラインで旅する「トラベルライブビューイング」が開催

株式会社ハルマリは、2020年7月に立ち上げた“ニューノーマル”な旅のスタイルを紹介する特設メディア「TRAVEL-ALIVE」で、観光地の今をオンラインで生配信する特別企画「トラベルライブビューイングfrom TOKYO」を開催する。

■第1回目の旅は、「東京」

第1回目の旅は、人気俳優の桜田通さんがゲストMCに登場。東京屈指の人気宿泊施設である「星のや東京」の協力のもと、オープントップバスの2階を中継スタジオに、様々な東京の人気観光スポットを多元中継していく。
出典元:プレスリリース
現在、日本国内で最も”行きたいけど行けない観光地”東京。そんなときだからこそ、今回のオンライン生配信での新しい旅のカタチを楽しんでほしいと、本企画が決定したとのことだ。また東京に住んでいる人にも、新しい「東京の楽しみ方」になると考えているという。なお、当日の配信URLは、Harumari TOKYO公式LINEアカウントで友だち登録をした人に、開催日の当日に案内。生配信にて行ったのち、再編集のもと、Harumari TOKYOのYouTubeにアーカイブ公開もする。

■「TRAVEL-ALIVE」 トラベルライブビューイングとは

出典元:プレスリリース
​コロナ禍で海外はもとより、国内旅行もままならない状況のなか、日本の観光地の「今とこれから」を伝えることで観光を応援する特設メディア「TRAVEL-ALIVE」。現在、北海道、沖縄、京都の観光地のリアルを取材し動画でレポートしている。さらに、観光地の様子をリアルタイムで配信し、視聴者と一緒に目的地を決めたり一緒に感動を共有したりするリアル体験を提供するコンテンツがトラベルライブビューイングだ。映像によるコミュニケーションが一般化した今、旅先の様子をライブ配信して離れた人たちと一緒に旅を楽しむ「リアル×オンライン」という新しい旅スタイルを視聴者にも実践して欲しいという想いで様々な演出を提案する。今回の東京を皮切りに、著名なMCを迎え、毎月開催していく予定だという。

― 第1回 トラベルライブビューイングfromTOKYO 開催概要 ―
今回は、「星のや東京」協力のもと、宿泊者限定のアクティビティ「東京絶景ナイトバスクルーズ」をカスタマイズ。東京の人気観光スポットを周遊しながら、その様子をライブ配信する。さらにハルマリスタッフが厳選した最新の東京観光スポットからの中継を交えながら、ゲストMCが一緒に現地の様子を視聴者へレポート。そして、コロナ禍の中、感染予防対策を徹底しながら東京の旅を楽しむための様々な取り組みを実践している「星のや東京」での旅館ステイも紹介する。

開催日時: 2020年9月13日(日)19時30分〜21時(終了予定)
中継内容: 原宿、ONIBUS COFFEE、レインボーブリッジ他
ゲストM C: 桜田 通
配信システム: 当日のURLはHarumari TOKYOの公式LINEで友達登録をした人へ、LINEで知らせる。

人気の記事

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

「ユニコーン企業」ーー企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてのfacebookやTwitter、現在ではUberがその代表と言われている。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回は欧米を中心に注目されている「代替肉」を扱う「インポッシブル・フーズ」を紹介する。

全ての日本企業のデジタルシフトを掲げたデジタルホールディングス。「広告事業の売上は追わない」構造改革の真意に田中道昭教授が迫る

全ての日本企業のデジタルシフトを掲げたデジタルホールディングス。「広告事業の売上は追わない」構造改革の真意に田中道昭教授が迫る

社会環境・ビジネス環境が激変する中、全ての産業でデジタルシフト、DX(デジタルトランスフォーメーション)の必要性が叫ばれています。今回は、2020年7月1日に社名変更を行い、広告代理店からデジタルシフト支援事業を中核に構造改革を行うデジタルホールディングス グループCEO 野内 敦氏に、立教大学ビジネススクール田中道昭教授が対談形式でお話を伺います。 前編では、改革後初めての通期決算についての分析と考察、従来の体制から生まれ変わるための企業文化変革と事業戦略についてお話します。