Today's PICK UP

電子タグを観光バス・巡回バスの座席に導入し、観光マーケティングに活用

株式会社アドインテは、直近でサービスリリースしたNFCを基にした電子Tag読み取りシステム「AITag」を日の丸自動車興業が保有するバス(無料巡回バス、観光バス、スカイバス)へ順次導入し、観光マーケティングや地域活性化に向けた取り組みを開始したと発表した。
NFCを活用した「AITag」を、バス停や全座席に設置することにより、利用者へバス運行情報や、地域毎の有益情報を届ける事により地域活性化の実現を目指す。
出典元:プレスリリース
【今後の展開】
協賛施設や地域と連携し、時間や地域に連動したリアルタイムクーポンの配信など、乗車した人へ価値ある情報配信への可能性を模索し、周辺施設への送客やユーザビリティ向上を目指すという。
出典元:プレスリリース

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。