Today's PICK UP

資生堂、伊勢丹新宿店でARメイク機能を活用したオンラインカウンセリングを実施へ

資生堂のグローバルラグジュアリーブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」は、伊勢丹新宿店にて、2020年10月7日(水)から12月6日(日)の2カ月間、パーフェクト株式会社のARメイク機能を使用し、オンライン上で自身の顔にリップや、チーク、ファンデーション、アイシャドー等のメイクアップ商品の色味をリアルタイムで確認できるバーチャルオンラインカウンセリングを国内で初めて実施すると発表した。

■ARメイク機能

オンラインでビデオ電話をかけ、利用者が百貨店の化粧品カウンターでパーソナルビューティースペシャリストからカウンセリングを受けるように、気になるメイクアップ製品のバーチャルシミュレーションを自身の顔に施しながら、美容のプロと一対一でカウンセリングを受けることが可能となる、パーフェクト株式会社独自のAR(拡張現実)、AIおよび対面型ビデオ通話を組み合わせたウェブサイト向けオンラインカウンセリングサービス。

一方的なメイクチュートリアルや製品紹介動画ではなく、バーチャルシミュレーションを駆使したインタラクティブなビデオ電話カウンセリングを通じて、非接触でも顧客との密なコミュニケーションを可能にする。

メイクアップカウンセリングと合わせて、メイクアップを輝かせるためのスキンケアカウンセリングやベースメイクアップカウンセリングメニューも用意しているという。

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。