Today's PICK UP

三菱UFJ銀行、国内全支店および出張所に来店予約サービスを導入へ

株式会社三菱UFJ銀行は、顧客が来店日時を予約し、来店日に優先的に手続きできる来店予約サービスを国内全支店および出張所の窓口に導入することを決定したと発表した。
同行は、従来より顧客が来店せずに各種取引が完結できる非対面型のサービスを強化してきたが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、今後は対面型の取引においても、3密を回避し安心・安全を確保しつつ、スムーズに取引できる環境を整備するという。

■背景

同行は、デジタライゼーションを中期経営計画の最重要施策の一つとして位置付け、ITの活用による顧客の利便性の向上に取り組んでいる。これまでも個人の顧客には、三菱UFJダイレクトを通じた決済業務、資産運用や住宅ローンなどの提供や、かんたん手続アプリでの住所変更やキャッシュカード再発行等の手続き、スマート口座開設アプリによる新規口座開設の手続きなど、来店不要かつ夜間・休日に関わらずに取引できるチャネルを用意してきた。また、法人の顧客には、BizSTATIONやBizSTATION Lightなどのオンラインチャネルを用意・機能拡充を図っており、積極的に活用されているという。

一方で、来店する顧客は、曜日や時間帯によっては混雑した店内で長時間待つこともあり、店舗内での3密を回避しつつ、来店する顧客がスムーズかつ快適に手続きできるような環境整備の必要性を認識し、本サービスの導入に至ったとのことだ。

■来店予約サービス概要

・サービス概要
希望日時を事前に予約することで、優先的に手続きを案内されるサービス

・導入時期
2020年12月1日(火)以降の来店日分より
※2020年11月2日(月)より予約受付を開始する。

・対象の顧客
個人・個人事業主、法人・任意団体(組合・業界団体・サークル等)

・主な対象手続き
新規口座開設、インターネットバンキング関連、定期預金・外貨預金に関する手続き、外貨つみたて・投信つみたての手続き、氏名変更・代表者変更・商号変更、住所変更、カード関連手続き、紛失・発見、口座解約、相続(関係)書類の提出、成年後見制度利用の届け・変更等
※比較的時間のかからない入出金・振込・税公金・両替等は対象外。

人気の記事