Today's PICK UP

5Gを利用した落語会ライブ配信の実証実験を実施

「Z落語」は、10月17日(土)、渋谷スクランブルスクエア内の共創施設「SHIBUYA QWS」にて5Gを使ったライブ配信型落語会の実証実験を施設内に敷設された株式会社NTTドコモの5G回線を利用して実施したと発表した。
当日はZ世代(95年〜2000年代生まれの世代)のモニターを招待し、4Gと比べタイムラグの小さい5G通信で落語の持ち味である"間"を活かしたライブ配信型落語会を行い、参加者の反応や終演後のアンケート調査により演者との同期性を計測した。今回のデータを元に引き続き検証を行い、新たなエンタメ体験の創発に努めるという。
出典元:プレスリリース
「Z落語」とは
2020年、落語を日常的に楽しむ若い世代はかなり希少となってきているという。そこで、Z世代の視点で落語を再定義することで、新しいカルチャーとしての落語を発信するメンバー全員21世紀生まれのクリエイティブチームだ。

人気の記事