Today's PICK UP

大阪樟蔭女子大、オンライン開催のミスコンにチャットボットを導入

株式会社空色は、WEB接客ソリューション「WhatYa」(ワチャ)を、大阪樟蔭女子大学が2020年11月29日に史上初のオンライン開催となる「オンライン袴コンテスト」で、ミスコン候補者5名と直接コミュニケーションがとれるようなチャットボットサービスを提供開始したと発表した。

■背景

2020年は新型コロナウィルスの影響により様々な生活様式が変化した年となった。大学や専門学校では長期間続くオンライン授業により、学生同士や学生と学校の繋がりがどうしても希薄になってしまい現在も不安を抱えている学生が多くいるかもしれない。そこで、大阪樟蔭女子大学では、毎年学園祭のイベントとして開催していた袴コンテストを、今年は学生や来場者の安全面を考慮し史上初のオンライン開催することを決定したとのことだ。

■概要

今年は候補者にとって対面などリアルでのアピールの機会が少ないため、空色では、オンラインでも“つながり”を感じられるよう「オンライン袴コンテスト」のホームページ上で、候補者5名の「プロフィール」や「趣味」、「休日の過ごし方」をチャット形式で知ることができるチャットボットを提供。「オンライン袴コンテスト」は5名の候補者のうち参加者の投票によりミス樟蔭が輩出される。今回は、1人ひとりの人柄や個性をチャットにも反映させるため候補者本人がチャットボットのシナリオを作成した。イベント開催までの期間、参加者はまるで候補者本人とチャットしているかのような体験ができるとのことだ。
出典元:プレスリリース
出典元:プレスリリース

人気記事