Today's PICK UP

越境EC支援サービス、海外不正決済被害を2000件以上防止

株式会社ジグザグは、越境EC支援サービス『WorldShopping BIZチェックアウト』において、EC事業者の海外不正決済被害を防止する『セキュア・ペイメント』を2018年から提供し、これまでの不正決済の発生数が累計2,116件に到達し、そのすべてを排除したと発表した。
また直近2020年1~10月末までの不正決済の発生を調べたところ、過去最高の1271件(7400万円相当)の海外不正決済と思しきアクセスを検知しこれを未然に防止したという。
出典元:プレスリリース

■【背景】国内ECサイトへの海外アクセス増加傾向に伴い、海外アクセスからの不正決済被害が深刻化

近年、海外アクセスから「私書箱」「転送サービス」「空き家」などを利用した直接注文によって、不正決済を試みる事態が多く発生している。WorldShoppingの不正決済防止機能『セキュア・ペイメント』は、海外からの注文をWorldShopping専用カートで受付、その後不正カード利用の決済を判別し、排除することが可能だという。これにより、国内EC事業者の金銭被害が解消されているとのことだ。

■【課題】海外不正決済判定サービスの限界

国内外で不正決済に対するリスク判定サービスが存在するが、リスク判定スコアリング情報の提供を主としており、最終的な決済の承認可否の判定はEC事業者側に委ねられていた。しかしながら、EC事業者が注文の一件一件を改めてリスク判定をするには、膨大な時間・工数を割かなければならない。また、リスク回避のために非承認とした取引が実は安全な決済だったなど、売り上げの機会損失もあったという。WorldShoppingの『セキュア・ペイメント』は、これらの手間をかけることなく不正決済リスクならびに売り上げの機会損失も回避することが出来るとのことだ。

■【導入効果】WorldShoppingのセキュア・ペイメント導入によって期待される効果

『セキュア・ペイメント』導入により、不正決済判定にかかるリソースは解放され、加えて低コストで不正決済を防止することが可能となり、海外販売の販路拡大に寄与する。
出典元:プレスリリース
<WorldShopping BIZ チェックアウト:サービス概要>
『WorldShopping BIZ チェックアウト』は、海外販売をはじめたいすべての事業者に対して、多言語対応・海外決済・海外配送までを一気通貫で提供する越境EC対応サービス。

【主な機能】
出典元:プレスリリース
多言語対応 ・・・海外IPアドレスとブラウザ言語を識別し、海外ユーザーに最適化された「多言語ナビゲーション」「かな入力が不要なフォーム」などを表示させ、WorldShopping専用カートで注文を受け付ける。
海外決済対応・・・主要クレジットカード、Paypal/銀聯カード/Alipay/AmazonPayなど多様な決済手段に対応している。
海外配送代行・・・インボイスの作成、国際物流の手配をWorldShopping(ジグザグ社)が行う。
その他   ・・・カスタマーサポートもWorldShopping(ジグザグ社)が行う。

人気の記事

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

「ユニコーン企業」ーー企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてのfacebookやTwitter、現在ではUberがその代表と言われている。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回は欧米を中心に注目されている「代替肉」を扱う「インポッシブル・フーズ」を紹介する。

全ての日本企業のデジタルシフトを掲げたデジタルホールディングス。「広告事業の売上は追わない」構造改革の真意に田中道昭教授が迫る

全ての日本企業のデジタルシフトを掲げたデジタルホールディングス。「広告事業の売上は追わない」構造改革の真意に田中道昭教授が迫る

社会環境・ビジネス環境が激変する中、全ての産業でデジタルシフト、DX(デジタルトランスフォーメーション)の必要性が叫ばれています。今回は、2020年7月1日に社名変更を行い、広告代理店からデジタルシフト支援事業を中核に構造改革を行うデジタルホールディングス グループCEO 野内 敦氏に、立教大学ビジネススクール田中道昭教授が対談形式でお話を伺います。 前編では、改革後初めての通期決算についての分析と考察、従来の体制から生まれ変わるための企業文化変革と事業戦略についてお話します。