Today's PICK UP

JR東日本開発とPayPay、事前注文・非対面受取の新サービスの実証実験を実施へ

株式会社ジェイアール東日本都市開発(以下、JR東日本都市開発)は、PayPay株式会社と連携し、ウィズコロナ時代に求められている買い物時間の短縮や非対面販売・受取ニーズへの対応に加え、店舗のオペレーション軽減やフードロス削減を目指し、駅ビル内店舗の弁当やスイーツ等をアプリで事前注文し、専用冷蔵ロッカーを介して非対面で商品が受け取りできる新サービス「EKIPICK LOCKER(エキピックロッカー)」の実現に向けて検討を進めていると発表した。
まずは、キャッシュレス決済アプリ「PayPay」内の事前注文サービス「PayPayピックアップ」で事前注文した商品を特設カウンターで受け取りできるサービスとして、シャポー船橋(JR総武本線船橋駅直結)にて2020年11月23日から期間限定の実証実験を実施する。次の取り組みとして、2021年2月以降専用冷蔵ロッカーを用いた実証実験を計画している。将来的には、JR東日本都市開発が運営するすべての駅ビルで「EKIPICK LOCKER」の導入を目指すという。

■「EKIPICK LOCKER」について

「EKIPICK LOCKER」は、対応するアプリで事前注文した駅ビル内店舗の弁当やスイーツなどを、駅ビル内に設置した専用冷蔵ロッカーで商品が受け取りできるサービス。商品は「PayPayピックアップ」内で支払い、ロッカーで受け取るため、非対面の代金支払いと商品の受け取りが可能となる。なお、「EKIPICK LOCKER」が利用可能なサービスは「PayPayピックアップ」のみとなる。
出典元:プレスリリース
JR東日本都市開発とPayPayは、「EKIPICK LOCKER」と「PayPayピックアップ」の連携を通じて、より手軽で便利な体験を利用者に提供するとともに、フードロスや働き方改革といった、社会問題の解決にも寄与するとのことだ。

■「EKIPICK LOCKER」実現に向けた実証実験

実現のための最初の取り組みとして、JR東日本都市開発が運営する駅ビル「シャポー船橋」(JR船橋駅直結)において、「EKIPICK LOCKER」に対応するアプリの「PayPayピックアップ」で対象店舗の商品を事前注文した上で、同駅ビル内の特設カウンターで受け取りできる実証実験を2020年11月23日から期間限定で実施する。
出典元:プレスリリース
〈実証実験概要※ 〉
実施場所:シャポー船橋(JR総武本線船橋駅直結)
期間      :2020年11月23日(月)から2020年12月13日(日)まで
対象店舗:6店舗
出典元:プレスリリース
対応サービス:「PayPay」内の事前注文サービス「PayPayピックアップ」
特設カウンター設置場所:1階 ガトーフェスタハラダ横
注文受付時間:10時00分から19時30分(11月30日までは16時00分から開始)
特設カウンター営業時間:10時30分から21時00分(11月30日までは16時30分から開始)

〈特設カウンター設置場所:1階 ガトーフェスタハラダ横〉
出典元:プレスリリース

人気の記事