Today's PICK UP

オーダースーツブランド「DIFFERENCE」、AI画像採寸アプリのレディース版をリリース

株式会社コナカは、同社が展開するオーダースーツブランド「DIFFERENCE(ディファレンス)」のAI画像採寸アプリ『D MEASURE』にレディース版が追加されたと発表した。

■『D MEASURE』AI画像採寸アプリ:レディース版のスタート

DIFFERENCEでは女性も楽しめるオーダースーツを追求している。その中で、案内時間の短縮や身体への接触を少なくする採寸方法など、顧客からの要望に応え、レディース版『D MEASURE』AI画像採寸アプリを開発したとのことだ。

このD MEASUREは、東京大学発のベンチャー企業Arithmer株式会社(アリスマー)との技術協力のもと、普段の洋服(ある程度フィットした洋服) で撮影した2枚の写真と、数項目の入力だけで最適なビジネスウェアの出来上がりサイズを提案する、AIを活用した画像採寸アプリ。『D MEASURE』AI画像採寸アプリが目指すのは、数多く存在する2点間の距離を元に計測するアプリとは一線を画し、テイラーならではの 「着心地」や「見栄えする仕上がり」「プロとしてのご提案」を届ける本格オーダースーツの提案だという。トップフィッターの採寸技術をAIに学習させ、サイズ計測の精度を高めることにより、アイテム毎に最も快適なサイズを提案・着ることが可能になるとのことだ。

■『D MEASURE』の使い方 「簡単3 STEPS」

STEP:1 データ入力
STEP:2 撮影
STEP:3 サイズ確認
出典元:プレスリリース

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。