Today's PICK UP

デジタルハリウッド、障がい者向けWebクリエイティブ教育と就職サポートを船橋でスタート

デジタルハリウッド株式会社が展開する、オンライン授業の導入及び活用支援サービス「デジタルハリウッドアカデミー」は、障害者の就労支援を中心にソーシャルビジネスを展開する株式会社ゼネラルパートナーズによる就労移行支援事業所「atGPジョブトレIT・Web船橋」にて、障害者向けのWebクリエイティブ教育と、Webスキル人材を求める企業への就職サポートを行っている。2019年2月開所の「atGPジョブトレIT・Web渋谷」、2020年3月開所の「atGPジョブトレIT・Web秋葉原」に続き、2021年1月8日に3店舗目を船橋に開所したと発表した。
障害者の中には働く場所や時間に困難を抱える人や、それらがネックとなって意欲やスキルを持っていても就労できない人が少なくないという。Webクリエイターはそういった“働き方(場所・時間)”が多種多様であることが特徴で、専門スキルを持ち働き方の自由度を高めることで“無理なく障害特性と付き合いながら自分らしく働く”ための後押しを行っている。デジタルハリウッドアカデミーが支援する「atGPジョブトレ」では、障害者がWebクリエイターという市場ニーズの高い職種につき、さらには、上記の制約に縛られず既存の障害者雇用の枠を超えて多様な働き方を実現していくことを目指すという。

■「atGPジョブトレIT・Web船橋」概要

住所:千葉県船橋市本町3-32-20 東信船橋ビル2階
電話:050-3645-6001
Mail:jobtra.it.funabashi@generalpartners.co.jp

■「atGPジョブトレIT・Web船橋」サービスのポイント

<デジタルハリウッドのWebクリエイティブ教育ノウハウ>
デジタルハリウッドのeラーニング(動画)教材である「Webデザイナー講座」等を提供。Web制作未経験者を対象に構成しており、Web制作に必要な全てのスキルを学習することで、講座修了後80%がWebクリエイターとして活躍している講座だ。現役の一流クリエイター講師のノウハウが詰まった動画授業と専門トレーナーによるサポートを提供する。
出典元:プレスリリース
出典元:プレスリリース
<ゼネラルパートナーズの就労支援ノウハウ>
(1)症状をコントロールしながら能力を発揮した活躍を目指すプログラム
就労移行支援事業所の運営で培った知見を活かした、障害のある人が働く上で必要な能力を身につけるプログラムを用意。Webデザインのスキルを活かしながら自分らしく働いていくために、ビジネスマナーやストレスマネジメントスキルなどを、グループワークも取り入れ実践的に身につけていく。また、現役のWebデザイナーの職員による、模擬実務トレーニング、ポートフォリオ添削など、個々の状況に応じて効果的なカリキュラムを提供する。

(2)入社後も自分らしく、安心して働き続けるための就職・転職、定着サポート
ゼネラルパートナーズは障害別に専門ブランドをもつ就労移行支援・就労継続支援サービス「atGPジョブトレ」を運営し、この就職決定数の実績が東京都と大阪府でそれぞれ第1位となっているという。これらの実績と約2,500社(2018年9月時点)にも及ぶ求人企業ネットワークから、就職・転職活動と職場での活躍を支援していく。

人気記事