Today's PICK UP

バーチャル空間を活用した次世代事業の創出拠点、VRイノベーションタワー「NEUTRANS」にリニューアル

株式会社Synamonは、VRコラボレーションサービス「NEUTRANS BIZ」のブランドコンセプトやサービス名を刷新し、VRイノベーションタワー「NEUTRANS」にリニューアルすると発表した。世界中どこからでも働けるオフィスやリモートでもリアルのような体験を可能にするトレーニング、開発予定の未来都市を見学できるプロモーションなど、バーチャル空間を活用した次世代事業の創出拠点を目指すとのことだ。

■サービス名変更について

旧:VRコラボレーションサービス「NEUTRANS BIZ(ニュートランス ビズ)」
新:VRイノベーションタワー「NEUTRANS(ニュートランス)」

■リニューアルの背景

昨今、コロナ禍の影響で「テレワークによる社内コミュニケーション低下」「イベントの延期・中止によるプロモーション機会の減少」「集合型施設の利用困難による研修などの実施不可」など、フィジカル空間における新たなビジネス課題が浮き彫りになった。同社では、2019年4月の「NEUTRANS BIZ」正式版リリースより、VR会議をメインユースケースとしてサービスを提供してきたが、コロナ禍におけるフィジカル空間の課題を踏まえ、環境やワークスタイルに左右されないあらゆるビジネス活動ができる場を提供すべきであると考えているという。「いつでもどこからでもアクセスでき、あらゆるビジネス活動ができるバーチャル上のビジネス拠点」を目指し、VRイノベーションタワー「NEUTRANS」というサービス名称に変更したとのことだ。

■VRイノベーションタワー「NEUTRANS」とは

VR技術の活用によって、バーチャル空間であらゆるビジネス活動を可能にするVRビジネス施設。世界中どこからでも働けるオフィス、リモートでもリアルのような体験を可能にするトレーニングや開発予定の未来都市を見学できるプロモーションなど、バーチャル空間を活用した次世代事業の創出拠点を目指す。

■ユースケース

Office Area
リモートでも一体感を生み出し、実際に会っているような感覚を実現する。さらに、空間や3Dモデルを駆使することでリアル以上の対話を可能にする。
出典元:プレスリリース
Training Center
特殊な環境や機械を再現し疑似体験をすることで、業務習得の効率化に加え、人件費や資材コストの削減、研修期間の短縮も期待できる。
出典元:プレスリリース
Promotion Space
空間作成や3Dモデルの展示によりバーチャルならではの世界を作ることができる。また会場や日程の制約もない上に、世界中から集客が可能だ。
出典元:プレスリリース
Seminar Hall
3Dモデルの活用や視点切替などユニークな演出が可能。また、複数名が登壇するセッションはタイムラグも生じず効果的に実施できる。
出典元:プレスリリース
360° Theater
360°画像や動画を活用し、工場見学や観光地ツアーなどを手軽に実現。高い臨場感による理解度の向上、移動や人件費などのコスト削減も期待できる。
出典元:プレスリリース

人気記事