Today's PICK UP

三菱地所、ワークスペースのマッチング支援サービスをプレローンチ

三菱地所株式会社と三菱地所プロパティマネジメント株式会社は、2021年2月22日より、ワークスペースのマッチング支援サービス「NINJA SPACE」をプレローンチすると発表した。
本サービスは、働く場所を探すビジネスパーソンに対し、飲食店や会議室、ホテルなどの空いているスペースとのマッチングをはかり、ニーズに応じて柔軟に場所を選択し働ける環境づくりを支援するもの。プレローンチ期間では、大手町、丸の内、有楽町エリア(以下、丸の内エリア)を中心としたスペース提供施設と、利用できる参加者を募集する。早期に1,000席のラインアップを目指し、丸の内エリアのみならず他エリアでの本格展開を図る。

コロナ禍でテレワークやウェブ会議の機会が増えるなか、働く場所を業務内容や状況に応じて柔軟に使い分ける動きが加速している。本サービスでは、ユーザーが希望するスペースのタイプや利用人数、利用時間とマッチする空間をアプリ内で検索・選ぶことができ、施設までの誘導、利用料の決済がアプリ上で完結する。ビジネスパーソンに対する利便性の高いワークスペースの提供と、飲食店・会議室・ホテル等の空きスペースの収益化をサポートし、まち全体が柔軟な働き方を促進させるワークスペースのプラットフォームとして機能するとのことだ。
出典元:プレスリリース

■「NINJA SPACE」の特徴

仕事場所を探しているユーザーにスペースを紹介し、施設等のスペース提供者とマッチングするモバイルアプリサービス。本サービスにより、名前の由来でもある「忍者のごとくワークスペースに素早く忍ぶ」ためのプラットフォームを構築。
・ユーザーはスペースのタイプ(個室or オープン席)、利用人数、利用時間から検索し、ニーズに合ったスペースの選択が可能。
・ユーザーは候補から希望スペースを選び(複数選択可)、マッチング後は、スペースの確保・サービス利用料の決済・施設までの誘導がアプリ上で完結。ログイン済みであれば最短3ステップでワークスペースを見つけることが可能。スペース提供者は、リアルタイムの空き状況から受け入れ判断が可能で、場所利用料やワンオーダーの要否、最低利用金額の設定もスペース提供側で設定。
・ユーザーのスペース利用料金は0円から。プレローンチ期間中、スペース提供者側のシステム利用料も無料。
出典元:プレスリリース

人気記事