Today's PICK UP

エイベックス、YouTubeとSpotifyでアーティスト公式グッズの販売を開始

エイベックス・デジタル株式会社は、YouTube公式アーティストチャンネルとSpotifyのアーティスト・プロフィールページで、アーティスト公式グッズの販売を開始すると発表した。また、国内アーティストや事業者向けに、同社が独自開発したYouTubeとSpotifyで公式グッズを販売できるプラットフォーム「MD-SASS(エムディーサス)」の提供を開始する。これにより、世界中のユーザーはYouTubeとSpotifyで、動画や音楽を楽しみながら、本サービスを利用する国内アーティストの公式グッズの購入が可能になる。
動画共有サービスや、定額制音楽・映像配信サービスなどのデジタル・プラットフォームの発展に伴い、映像・音楽コンテンツのボーダーレス化が進んでいる。また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により、ユーザーとのリアルな接点が制限される中でデジタル・シフトはさらに加速し、デジタル・プラットフォームの重要性はこれまで以上に高まっている。

今回、同社は、世界を代表するアーティストが利用する世界最大級のアーティストグッズ販売プラットフォーム「MERCHBAR(マーチバー)」と日本初のシステム提携を行い、世界150か国以上に配送可能な物流代行サービス「NEOlogi(ネオロジ)」を活用し、YouTubeとSpotifyでアーティスト公式グッズの販売を開始する。これにより、アーティスト公式グッズを国内のユーザーだけではなく、海外にも届けやすくなるという。

また、同社は、同システムを活用し、YouTubeとSpotifyにおけるアーティスト公式グッズの掲載・販売から、海外配送まで実現するプラットフォーム「MD-SASS」を独自開発。国内アーティストや事業者は、同社が提供する「MD-SASS」を導入して商品登録と在庫手配を行うだけで、世界中のユーザーに公式グッズの販売が可能になる。

同社は、本取り組みを通じて、エイベックス所属・契約アーティストだけではなく、幅広い国内アーティストの公式グッズを世界中に届けることを目指すとのことだ。
出典元:プレスリリース

人気記事

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

株式会社NappsTechnologiesは、Excelのように使える、Googleスプレッドシートに写真やテキストを埋めるだけで、プログラムコードを書かずに全自動でスマホアプリを作成できる、国産ノーコードツール「MagicInstructions」の提供を2021年3月29日に開始したと発表した。