Today's PICK UP

東京ガス、EV導入検討から導入後までの総合サポートサービスのトライアル提供を開始

東京ガス株式会社は、株式会社スマートドライブ、日本カーソリューションズ株式会社(以下、NCS)の2社と連携し、首都圏エリアで、2021年4月より法人や自治体向けに電気自動車(EV)の導入検討から導入後までを総合的にサポートするサービスのトライアル提供を開始すると発表した。トライアル第1弾として、本サービスの事業化に向け、協力する顧客へ試験的にサービスの提供を開始し、サービス内容の検証を実施する。
本サービスは、顧客に以下の4つの情報を提供、EV導入の最適台数およびコストや環境面でのメリットを定量化(見える化)することで、EV導入をサポートするサービス。
・保有するガソリン車に対して、車両走行データの取得・分析・解析に基づいたシミュレーションにより、EVに適した台数を算出
・充電タイミングの最適化によるランニングコストを試算
・CO2排出削減量を可視化し、環境面でのメリットを定量化
・導入台数に基づき、停電時の機能維持可能日数を定量化

さらに、EV導入時の補助金申請対応やEVおよびパワーコンディショナーの調達・リースはNCSが担う。また、EV導入後はCO2排出削減量実績や停電時の蓄電池対応可能時間をリアルタイムで定量化するなど、導入検討から導入後まで総合的に顧客をサポートする。
※本サービスは、車両のシガーソケットにデータ取得用のデバイスを取り付けるのみで利用開始可能。

■本サービスの利用に必要な2ステップ

①トライアルの申し込みをする
②申し込み後、高さ124mm、幅63mm、奥行32mmのデバイスをシガーソケットに取り付ける

<デバイス利用イメージ>
出典元:プレスリリース

■本サービスで提供する各種情報のイメージ

出典元:プレスリリース

人気記事

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

株式会社NappsTechnologiesは、Excelのように使える、Googleスプレッドシートに写真やテキストを埋めるだけで、プログラムコードを書かずに全自動でスマホアプリを作成できる、国産ノーコードツール「MagicInstructions」の提供を2021年3月29日に開始したと発表した。