Today's PICK UP

社会課題に取り組む企業と学生がつながるSNS型プラットフォーム「エシカル就活」がリリース

株式会社Allesgoodは、2021年5月18日に社会課題に取り組む企業と学生がつながるSNS型プラットフォーム「エシカル就活ーETHICAL SHUKATSUー」を開設したと発表した。

■開設背景

気候変動をはじめとする社会・環境課題の深刻度が増している現在、デジタルネイティブとも言われる、世界の情報に敏感なZ世代の若者を中心に、社会課題への関心が高まっている。株式会社Allesgoodは、人・地球環境・社会に配慮した就職活動「エシカル就活」という概念を考案し、社会課題に対して実践的に活動している学生と、社会課題に取り組む企業が出会う企業合同イベントを2020年より開催してきた。これまで学生総勢300名・企業6社が参加し、双方の満足度が非常に高かったこと、またSDGsやESG投資の普及に伴い、今後も社会課題を軸とした就職活動のニーズが高まると予想されることを受けて、今回「社会課題からつながる」ことに特化した就活プラットフォーム「エシカル就活」を立ち上げたとのことだ。

■「エシカル就活」の特徴

「エシカル就活」サイトでは、社会課題カテゴリーから企業を検索できるほか、企業が社会課題への取り組みの最新ニュースを投稿するメディア的機能、その記事に対する学生からの「いいね」・コメント機能が特徴となっている。また、企業は学生のプロフィールを閲覧し、ダイレクトスカウトを行うことができる。

1. 社会課題カテゴリーから企業を検索
既存の就活サイトの多くが「業界・職種・地域」でしか企業を検索できないのに対し、「エシカル就活」は「取り組んでいる社会課題」のカテゴリーから企業を検索することができる。また、企業は社会課題に対して取り組んでいる内容についてニュース記事形式で掲載することができ、透明性の高い情報開示と広報につながる。

2. 学生からの「いいね」・コメント機能
掲載企業の社会課題の取り組みのニュース記事に、「エシカル就活」ユーザーがSNS感覚で「いいね」やコメントでリアクションできる。学生ユーザーは気になる企業に直接アピールでき、企業は自社や取り組みに対する学生の関心度を測ることができる。

3. 企業から、気になる学生へのDM機能
企業は、自社の取り組みニュース記事に対して「いいね」・コメントしたユーザーの属性を閲覧でき、社会課題に関する活動内容・培ってきたスキルなどのプロフィールを見た上で学生にダイレクトメッセージを送ることができる。

人気記事