Today's PICK UP

SBI損保とTポイント・ジャパン、自動車保険の支払いにTポイントを利用できるサービスを開始

SBI損害保険株式会社(以下、SBI損保)と、株式会社Tポイント・ジャパンは、2021年5月26日より、「SBI損保の自動車保険」の保険料支払に、7,069万人が利用する日本最大級の共通ポイントサービス「Tポイント」が利用できるサービスを開始すると発表した。
今後新規で「SBI損保の自動車保険」を申し込んだ人は、保険料の支払いの際、保険料の10%を上限に、1ポイント=1円相当としてTポイントを利用できる。なお、保険料支払においてTポイントが利用できるサービスは、損害保険業界初だという。
出典元:プレスリリース
SBI損保は、これまでもさまざまな保険料の支払方法を用意し、顧客の利便性向上に努めてきた。「SBI損保の自動車保険」は、インターネットからの新規申込みで保険料12,500円割引が適用されるなどリーズナブルな保険料を提案しているが、Tポイントを活用することで、さらにお得にさらに便利に自動車保険に加入できるという。

SBI損保は、「顧客中心主義」のもと、高品質の損害保険サービスを創造・提供し、企業理念である「新しい時代に、新しい保険を」追求してきた。Tポイント・ジャパンは、さまざまな金融サービスにおいてTポイントの拡大に取り組んでいる。今回の取り組みを通じて、フィナンシャル領域の顧客価値創造を提案しながら、Tポイント・Tカードが人と社会をつなぐ存在となることを目指している。SBI損保とTポイント・ジャパンは、本サービスを通じて7,000万人を超える顧客に安心・安全なカーライフにつながるサービスを提供するとのことだ。

人気記事