デジタルアートのNFT化・販売プラットフォーム「MaisonFreak」がローンチ

株式会社wonderXは2023年1月12日に、即時NFT化しデジタルアートを販売及び購入できるプラットフォーム「MaisonFreak 」をローンチしたと発表した。

■MaisonFreakサービス概要

クリエイター(アーティスト)が制作したデジタルアートを約1分で即時NFT化及び出品・売買を可能にしたサービスだ。出品された作品は、ユーザーがプラットフォーム上で購入でき、購入した作品を再度再販する為の独自のデジタルアートギャラリー機能も備えている。既に登録アート作品は250、登録クリエイターは150人を突破しているとのことだ。

今まで、一部の活躍しているクリエイター以外は継続的に収益を上げるのが難しい中で、「MaisonFreak」は作品を即時NFT化して出品できることにより、2次流通以降も売れる度に収益が継続的に入ってくることで、今まで以上に安定的に収益を稼ぐことを実現する。これにより、購入された作品が再度売れれば売れるほどクリエイターに収益が入り、購入したユーザーも作品を保持して楽しむ一方で、再販で売買が成立すれば収益が上がる。再販を促す機能として、「MaisonFreak」内でユーザーが保持している作品を再販できるギャラリー機能を備えており、2次流通を活性化させる。

「MaisonFreak」は、アートに特化したNFTプラットフォームで、日本語で分かりやすくサービスが利用できるかつ高品質なアート作品を扱っているのが特長だという。さらに、日本円で売買可能かつ、NFT発行送信共にガス代は不要だ(暗号通貨を保持していなくても決済可能)。

作品例
出典元:プレスリリース
出典元:プレスリリース
出典元:プレスリリース
出典元:プレスリリース

Article Tags

カテゴリ

Special Features

連載特集
See More