B/43、メンバーシッププラン「B/43プラス」を提供開始

株式会社スマートバンクは、2023年7月12日より、「B/43プラス」の限定カードとメンバーシッププランを提供開始すると発表した。

物価の上昇が続く中で節約志向は高まっているという。一方で、共働き世帯が増えている中、二人で支出を管理することは簡単ではないとのことだ。同社の調査では、令和の新婚夫婦は9割が二人の家計を一緒に管理したいと考え、キャッシュレスで互いに負担なく支出を正確に管理したいという意向があるという。一方で、二人で家計管理している夫婦は5割以下で、「どのように支出を改善すればいいか分からない」ことが課題になっているとのことだ。
出典元:プレスリリース
B/43ユーザーがさらに支出の見える化を促進して家計管理をアップグレードするため、「B/43プラス」の開発に至ったという。令和の家計管理のベストプラクティスを、B/43プラスで一緒に作るべく、B/43メンバーシッププランの提供を開始するとのことだ。B/43プラスは「お金を通して、未来を照らす」をコンセプトに、B/43での家計管理をよりアップグレードするメンバーシッププランだ。今回は、第一弾として、特別なデザインのカードと新機能を提供開始する。これまでの基本機能は、変わらず無料で使うことができる。
提供開始日:2023年7月12日
月額利用料:480円(税込)
内容:B/43プラス限定カードの発行、新機能の利用
利用対象者:すべてのB/43ユーザー(B/43マイカード、B/43ペアカード、B/43ジュニアカード)

■機能

・一つの店での支払いも、支払明細を振り分けできる
出典元:プレスリリース
一つの店での支払いが一カテゴリに分類されていたが、これからは明細ごとに振り分けできる。例えば、スーパーで食品と日用品をまとめ買いしたときに、それぞれのカテゴリに紐づけることが可能になる。

・明細への画像添付が可能に
出典元:プレスリリース
自動で反映される明細に、画像を添付することができる。

・支出のカテゴリをカスタマイズできる
出典元:プレスリリース
カテゴリのカスタマイズが可能になる。例えば、書籍代や推し活代など好みのカテゴリが追加可能になる。

・ポケットを10個まで作成可能に
出典元:プレスリリース
B/43ではポケットを作ってお金を分けておくことができる。通常の作成上限数は3つだが、B/43プラスでは10個まで作成できるようになる。

Article Tags

カテゴリ

Special Features

連載特集
See More