Today's PICK UP

新型コロナウイルス感染、アプリで無料相談が可能に 最短3分で医師が回答

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、インターネットやSNSでは真偽の確かでない情報やフェイクニュースが報じられ、パニックの波が世界中に広がりつつある。株式会社AGREEでは、このパニックの中、状況に応じた適切な判断を行えるよう、「医師と24時間相談できるアプリLEBER(リーバー)を「コロナウイルスに関する相談に限り」無料提供する。
出典元:プレスリリース

■ 無料で利用する方法について

【STEP1:登録】
出典元:プレスリリース
① QRコードにアクセス
② スマホの電話番号を登録し、SMSに届いたワンタイムパスワードを入力
③ 誕生日やパスワードを設定
④ 入力完了画面からアプリストアへ移動し、「LEBER」をダウンロード
⑤ 1つのアプリ内で、家族のアカウント管理も可能

【STEP2:コロナウイルスについて相談する】
出典元:プレスリリース
出典元:プレスリリース
① ホーム画面から「相談してみる」を選択
② 相談したいアカウントを選択(家族を追加できる)
③ 「期間限定コロナウイルス」のカテゴリを選択して「OK」を押す
④ チャットボットの問診に回答をし、「相談する」を押す
⑤ 支払い方法の選択で「会社、市区町村(無料)」を選択
 ※ STEP1の登録が完了していないとこの画面は表示されない
⑥ 「支払いへ進む」を選択し、合計金額が「0pt」となっていることを確認して医師に相談を送る
⑦ 最速3分で医師より回答が返ってくる

■無料提供の概要

対象:発熱し、コロナウイルス感染を心配する人
期間:2020年4月10日まで(予定)
料金:無料

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。