Today's PICK UP

Web ARメディア『SoundMap』が提供開始 位置情報に応じたコンテンツを配信

株式会社アイリッジの連結子会社でマーケティング事業を展開する株式会社DGマーケティングデザインは、株式会社J-WAVEと連携し、2020年3月よりラジオ放送とWeb AR技術が一体となったOMO情報発信プログラム「SoundMap」を提供開始する。
「SoundMap」はアプリレスでの「音のAR体験」を提供するプログラムで、Webサイトにアクセスしたユーザーに対し、スマートフォンの位置情報をもとに、その場所のためにつくられた音声コンテンツを提供する。オープンイノベーション型研究開発組織「DG Lab(ディージーラボ)」が開発した音に関するWeb AR技術を使用しており、コンテンツパートナーのJ-WAVE、Web制作パートナーの株式会社Junniの協力のもと提供するという。

本プログラムにおいては、渋谷を舞台に3月7日よりスタートしたJ-WAVEの新番組「SHIBUYA DESIGN」の放送と連動する形でコンテンツを提供する。番組で取り上げたスポットを「SoundMap」上で楽しめるようになっており、例えば、生花店の近くを通りかかったユーザーに番組で放送された生花店の音声コンテンツを提供するなど、今いる場所の情報価値を高めて興味を喚起し、店舗への送客にも貢献する。

今後はデジタルとリアルをつなぐ文化発信プログラムとしてJ-WAVE番組スポンサー枠とのセット販売を皮切りに、街に紐づくコンテンツを保有する企業やさまざまなサービスとの連携も進め、企業とユーザーをつなぐより良い「音コンテンツのゲートウェイサービス」を目指すとのことだ。
出典元:プレスリリース

■新番組「SHIBUYA DESIGN」について

2020年、新しいデザインとなり、新たな魅力を発信しはじめた街、渋谷。J-WAVEは六本木のスタジオを飛び出し、交差点のように交わる渋谷の音楽、エンタメ、ファッション、グルメなど、最新トレンドをいち早く届ける新番組を渋谷から発信する。番組の拠点となるカフェに留まらず、DG Labが開発した音に関するWeb AR技術を使用した「SoundMap」(DGマーケティングデザインがサービス開発を担当)で渋谷の街と連動。番組で紹介されたスポットが「SoundMap」にプロットされ、ユーザーはそのスポットで音声コンテンツを楽しむことができる音声体験を提供する。

ラジオ(J-WAVE)、商業施設(渋谷PARCO)、デジタル(DG Lab、DGマーケティングデザイン)が一体となり、渋谷のカルチャー、デザインを発信するハブとなる番組を目指す。番組のナビゲーターは、渋谷・並木橋にあるデザインオフィス「れもんらいふ」代表でアートディレクターの千原徹也と、アパレルブランド「BLIXZY」をプロデュースする武藤千春。千原は番組タイトル考案およびロゴデザインも担当している。

【番組概要】
放送局:J-WAVE(81.3FM)
番組名:SHIBUYA DESIGN
放送日時:毎週土曜 15:00~17:00
放送形態:渋谷パルコDGビル 10階「Pangaea Cafe & Bar」(3/14オープン予定)から生放送
ナビゲーター:千原徹也、武藤千春

人気の記事