Today's PICK UP

クーポン利用のアンケート調査結果が発表 スマホで「見せる・かざす」タイプが大きく増加。利用店舗は「ドラッグストア」「コンビニ」が増加傾向

マイボイスコム株式会社は、インターネット調査を中心に提供している伊藤忠グループのリサーチ会社だ。4回目となる『クーポンの利用』に関するインターネット調査を2020年3月1日~5日に実施し、10,281件の回答を集めた。本調査のクーポンは、店頭で提示するものを対象としている。

■直近1年間のクーポン利用状況

直近1年間にクーポンを利用した人は72.0%、女性30~50代では8割を超える。
出典元:プレスリリース

■直近1年間に利用したクーポンのタイプ

直近1年間のクーポン利用者が、利用したクーポンのタイプは(複数回答)、「スマートフォンや携帯電話のクーポン画面を、店頭で見せる・端末にかざす」「紙に印刷されたもの」が各7割弱となっている。2017年調査と比べて、「スマートフォンや携帯電話のクーポン画面を、店頭で見せる・端末にかざす」は大きく増加している。
出典元:プレスリリース

■直近1年間にクーポンを利用した店舗・サービス

クーポンを利用した店舗・サービスは(複数回答)、「ファストフード」が直近1年間にクーポンを利用した人の47.4%、「ドラッグストア」「コンビニエンスストア」「ファミリーレストラン」「スーパー」が3割強~4割。2017年調査と比べて、「ドラッグストア」「コンビニエンスストア」は大きく増加している。
出典元:プレスリリース

■直近1年間に利用したクーポン入手先

利用したクーポンの入手先は(複数回答)、「レシートに印刷してあった(レシートクーポン)」「商品購入・サービス利用時にもらった」「新聞の折り込みチラシ」が直近1年間にクーポンを利用した人の各3割強。2017年調査と比べて、「LINE」「店舗や企業の公式アプリ」は増加、「新聞の折り込みチラシ」は減少している。

■利用するクーポンの特徴

直近1年間のクーポン利用者が、利用するクーポンの特徴は(複数回答)、「わずかでも割引されている」「割引率が高い」が各5割弱、「よく利用する店や商品・サービス」が4割弱となっている。

■クーポンの利用に関する考え方

クーポンの利用に関してあてはまると思うものを選んでもらったところ(複数回答)、「同じものなら、なるべくクーポンが使える店や商品を利用・購入する」「店や商品の利用・購入前に、クーポンがあるかどうかを調べることが多い」「クーポンを利用する目的で、店に行くことがある」が2~3割となっている。

調査結果ページはこちら

人気の記事