Today's PICK UP

日本酒開拓をサポートするアプリがリリース AIがユーザーに合う日本酒をおすすめ

株式会社サケアイは、2020年5月1日に、飲んだ日本酒をもとにユーザーに合う日本酒をおすすめするアプリ「Sakeai(サケアイ)」を正式リリースしたと発表した。

■『サケアイ』とは

同社は「世界の人々が日本酒を愛し,日本酒を最大限楽しめる世の中をつくる」ことを目指し、2020年2月に設立。サケアイはユーザーに合った日本酒をおすすめすることで日本酒開拓をサポートするスマホアプリだ。本アプリはiOS版の先⾏公開となる。(Android版は年内公開予定)

日本酒の銘柄は1万種類以上あると言われており、その中から自分の好みに合う日本酒を見つけることは難しく、まだまだ知られていない日本酒は数多く存在する。それを解決するために飲んだ日本酒を記録、AIによってユーザーに合う日本酒をおすすめ、気になる日本酒を購入する、といった流れをサケアイだけで完結し、人々の日本酒開拓をサポートする。

■サケアイの特徴

・飲んだ日本酒を投稿して記録
・業界最大規模の日本酒データベース
・1万種類以上の日本酒銘柄の情報を閲覧可能
・ユーザーに合う日本酒をおすすめ
・酒屋、居酒屋に置いてある日本酒がわかる
出典元:プレスリリース

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。