WATCH

家具・雑貨のバーチャルインテリアショップがOPEN! オンライン上で商品探しから購入、相談まで可能に

株式会社リビングハウスは、2020年5月18日(月)、バーチャルインテリアショップ(以下、バーチャルショップ)を2店舗、自社ブランドサイト上にオープンした。バーチャルショップからは、直接オンラインサイトでの商品購入や、「おうちでインテリア相談」の案内ページへもアクセスを誘導し、コロナ禍による店舗休業や活動自粛に伴う「ご来店ニーズ」へ応えるとともに、「ステイホーム」「おうち時間」が高まる今、気軽にインテリア相談し、ワンステップで購入まで可能だ。

■3密を避けたショッピングのわくわく体験を、スマホの中に。

インテリアショップを訪れる人の多くは「こんな部屋に住みたい」「毎日過ごす自宅がこんな部屋になったら…」と理想を現実にする工程そのものも含めて、〝お買い物体験”を楽しんでいる。全国の緊急事態宣言発令後、改めてオンラインストアで商品を見るだけでは得られない「お店を訪れるワクワク感」「プロに相談しながら理想を形にする」体験を提供できないことが歯がゆく、「家にいながら、インテリアショップを体験できる」 バーチャル店舗の制作へと舵を切ったとのことだ。

■バーチャルインテリアショップとは

オリジナル商品や国内生産の家具・雑貨を中心に取り扱う「リビングハウス堀江本店(店舗面積:1000㎡)」と、ヨーロッパの輸入アイテムを取り扱う姉妹店「リビングハウスサローネ店(店舗面積:500㎡)の店舗をそのまままるっとバーチャル撮影、店内を歩きながらショッピング体験ができるサービスだ。操作はスマホ・タブレット・PCに対応している。

展示商品の家具や雑貨には、丸いタグを添付、カーソルを合わせるだけで商品画像と商品情報(金額、サイズ、特徴)を掲載。さらに、サイズバリエーションや素材の違いを知りたい場合は、オンラインストアの詳細ページへダイレクトにリンク先へ飛ぶことも可能。そのままノンストップで買い物も可能だ。家具の買い物は「失敗するのが不安」「プロに相談したい」と商品の検討段階で想起する人も多いので、「オンラインインテリア相談」への誘導動線も店舗内に点在し、直接ホームページの案内窓口から問い合わせすることができる。
出典元:プレスリリース

■バーチャルショップ コンセプト

「デジタルは、ツール。体験してほしいのは、理想をかなえるワクワクする気持ち。
届けたいのは、おもてなしの心。ご提案するのは、インテリアがもたらす、暮らしの彩り。
リビングハウスは “あなたの暮らしに魔法をかける”お手伝いをいたします。」

人気の記事