Today's PICK UP

猫の様子や体調変化の兆しをイチ早く知らせる機能がリリース 行動データをもとに普段の行動と異なる変化を検知する

株式会社RABOは、食事や運動など愛猫の健康変化に気付けるCatlog(キャトログ)の新機能『ようすモニター』をリリースしたと発表した。Catlogが記録している行動データをもとに、普段の行動と異なる変化を検知した場合にアプリで知らせ、前日との比較だけではなく対象期間との比較もわかりやすく表示する。

■いつもと変わりがないかイチ早くお知らせする『ようすモニター』

猫は本能的に不調を隠すことが上手く、その体調の変化に飼い主でも気づけないケースが多くあるという。外出している時には、Webカメラを設置して見守る方法もあるが死角が多いために猫が映らないことも多く、また異常を検知して知らせてくれる機能は備えられていないものがほとんどだ。

Catlogでは、猫の活動データを24時間365日記録し、食事や運動、毛づくろいなどの各行動に分類したうえで「ごはんの回数や時間帯」「運動量の推移」「睡眠時間の推移」など行動の推移もアプリで確認することができる。これに加えて、今回リリースした『ようすモニター』では普段の行動と異なる変化を検知し、アプリに通知し表示する。前日比較だけではなく、「午前/午後」「数日間」などいつと比較して変化があったのかもわかりやすく表示する。なお、『ようすモニター』が現在対応している行動は、「食事」「運動」「睡眠」となる。「毛づくろい」については、グラフ表示も含めて現在開発検討中とのことだ。
出典元:プレスリリース
出典元:プレスリリース

人気の記事

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

株式会社 日経BPは2020年9月3日、マーケティング&イノベーション専門メディア「日経クロストレンド」が作成した「技術」「マーケティング」「消費」の潮流を見極める「トレンドマップ 2020夏」を発表した。本調査は18年夏、19年冬、19年夏、20年冬に続く5回目、新型コロナウイルスの影響が本格化した20年上半期のトレンド変化を踏まえた初の調査結果となる。