Today's PICK UP

従業員の日々の体調変化をいち早く察知して共有する、企業向けウェブアプリが無料提供を開始

株式会社Hexabaseは、COVID-19(新型コロナウィルス感染症)対策ソリューション「Hexabase health」(ヘキサベース ヘルス)の提供を開始したことと発表した。日々の体調変化をいち早く察知して共有する、企業向けウェブアプリが無料で利用可能だ。
COVID-19(新型コロナウィルス感染症)対策が長期化する中、いかに感染から家族や従業員・顧客を守りつつ、日常生活、そして経済活動を維持していくかが、大きな課題となっている。厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、今後の日常生活の中で取り入れていくべき実践例を、「新しい生活様式」として示している。この実践例のひとつとして「毎朝の体温測定・健康チェック、発熱または風邪の症状がある場合はムリせず自宅で療養」を提案している。一方で、すでに職場や学校などで行われている対策は、紙や電話・FAXなどを使った確認・管理が中心となっていることが多く、感染対策実施の徹底や管理が煩雑で、スピーディーな対応が難しいのが現状だという。

■Hexabase healthとは

同社は、日々の体調の変化をいち早く察知して、共有することで、従業員と組織の安全を確保するCOVID-19感染対策のためのソリューション「Hexabase health」を無料で提供する。Hexabase healthは、従業員が体温と体調を投稿できる簡易ウェブアプリで、次の特徴を持っている。
・特別なアプリをインストールすることなく、スマートフォンでもパソコンでも操作できる
・従業員は、体温と体調を投稿するだけの簡単操作
・管理者は、平熱/高熱基準値/体調をもとにしたアラートで、異常がないか効率よく確認
出典元:プレスリリース

■Hexabase healthの利用ステップ

1.メンバー登録:管理者がCSVデータで、登録メンバー情報をアップロード
2.平熱の登録(初回のみ):登録した各メンバーが入力画面から平熱を登録送信
3.入力連絡:管理者が、管理画面から各メンバーに検温・体調登録を促す一斉通知メールを送信
4.検温・入力・送信:登録した各ユーザーが入力画面から体温・体調を入力・送信
5.健康状態の把握:管理者が管理画面から登録メンバーの体温・体調をチェック。平熱/高熱基準値/体調を基にしたアラートで、異常がないか確認

人気の記事