Today's PICK UP

文部科学省、LINE公式アカウント「文部科学省 子供の学び応援」で臨時休業期間の学習を支援

ソーシャルデータバンク株式会社は文部科学省による臨時休業期間における学習支援のLINE公式アカウント「文部科学省 子供の学び応援」の監修と支援を行ったと発表した。臨時休業期間における学習に役立つコンテンツを紹介している。

■LINE公式アカウント「文部科学省 子供の学び応援」

新型コロナウイルス感染症対策のための臨時休業に伴い、学校に登校できない児童生徒の学びを支援するLINE公式アカウント「文部科学省 子供の学び応援」を開設した。スマートフォン等からも手軽に学習コンテンツにアクセスできるようになり、自宅学習に活用できる無償の教材や動画等を見ることができる。
出典元:プレスリリース
LINE公式アカウントの構築には「LINEに特化したマーケティングツールLiny(リニー)」が採用され、このツールを構築に利用することで、 「小学生」「中学生」「高校生」「保護者」「教職員」がそれぞれの属性に合った学習コンテンツや最新情報を手軽に受け取ることができる。

■登録方法

スマートフォンのLINEアプリを使って友だち追加し、LINEのトーク画面内にある「小学生」「中学生」「高校生」「保護者」「教職員」から属性を選択し、そこから教科学習など希望のメニューを選ぶことで、各自のニーズに合った学習コンテンツや情報を受け取ることが可能だ。

アカウント情報
アカウント名:文部科学省 子供の学び応援

「友だち登録」の方法
LINE アプリを手持ちのスマートフォンなどにインストールした後、下記のいずれかの方法で、「文部科学省 子供の学び応援」を「友だち」に登録する。

・リンクからの登録:こちらより、友だち登録する。

・QRコードからの登録:QRコード読み取り機能がついているスマートフォンを使っている人は、LINE アプリを起動し、「友だち追加」画面を開いて「QRコード」ボタンを選択。読み取り画面が開くので、下記のQRコードを読み取り、友だち登録する。
出典元:プレスリリース

人気の記事

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

株式会社 日経BPは2020年9月3日、マーケティング&イノベーション専門メディア「日経クロストレンド」が作成した「技術」「マーケティング」「消費」の潮流を見極める「トレンドマップ 2020夏」を発表した。本調査は18年夏、19年冬、19年夏、20年冬に続く5回目、新型コロナウイルスの影響が本格化した20年上半期のトレンド変化を踏まえた初の調査結果となる。