Today's PICK UP

テレワークでも従業員の勤務状況を把握できる在席管理サービスがリリース リモート中の顔や業務の見えにくさを解消へ

株式会社アスマークは、新たに立ち上げたHRテック事業の「従業員総活躍サービス Humap(ヒューマップ)」内の1つのサービスとして、誰が、どこで、何をしているかが、一目でわかるコミュニケーションツール「せきなび」をリリースしたと発表した。

■「せきなび」とは?

オンライン上で従業員の座席や所在、勤務状況等を把握できるサービス。顔写真やプロフィール付きのオンライン座席表で、会社の規模拡大やテレワークによる従業員の顔や業務の見えにくさを解消。誰がどこで何をしているのか、一目で分かる働き方改革ツール。

<社内のこのようなトラブルを解消>
・誰がどこにいるかわからなく、電話の取次ぎが大変
・テレワークで誰が会社にいるかわからない
・入社したばかりで、社員の方の顔と名前が一致しない
・いちいちホワイトボードまで行かないと、帰社時間がわからない

■せきなびの3つの特徴

・誰がどこにいるか一目でわかる座席表
・社員の顔写真やプロフィールを公開し、コミュニケーションを活性化
・組織内の情報共有を円滑に進める掲示板
<誰がどこにいるか一目でわかる座席表>
・アイコンの色で所在がわかる
出典元:プレスリリース
・アイコンのドラッグだけで座席移動が可能
出典元:プレスリリース
・マウスオンで詳細を表示
出典元:プレスリリース
・簡単操作でステータスを変更
出典元:プレスリリース
<社員の顔写真やプロフィールを公開し、コミュニケーションを活性化>
・メール機能
・顔と名前の一致
・プロフィールが閲覧可能
・チャット、スケジュール閲覧機能
出典元:プレスリリース
<組織内の情報共有を円滑に進める掲示板>
出典元:プレスリリース
・掲示板機能を活用することで、社内の情報共有を効率化できる
・経営者の声や、新入社員の情報なども掲載することができる

人気の記事