Today's PICK UP

生命保険の対面・オンライン営業を支援するアプリが開発 オンラインツールへの需要の高まりを受けて

OWEN株式会社は、経営者の退職金準備や相続対策の効果をビジュアルで確認できる生命保険営業支援アプリ「保険セールス計算機」を開発したと発表した。

■サービス開発の背景

OWEN株式会社では、2016年より生命保険営業職員や金融機関職員に対するオンライン動画研修サービス「ゼットラボ」の提供を開始し、これまでに4千人を超えるユーザーを獲得した。2019年までは大半の利用者が生命保険営業職員個人による登録であったのに対し、2020年4月以降は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うオンライン学習の推奨により、大手生命保険会社の社員研修や、国内生保営業所長向けの研修制度としての利用契約が増加したという。このように生命保険業界のオンライン環境が拡大するなかで、学習した知識をアウトプットし、営業に活かすためのツールが求められていたことから、相続や法人分野に特化した営業支援ツールとして「保険セールス計算機」を開発したとのことだ。

■保険セールス計算機の特徴

保険セールス計算機の主な機能と特徴は、下記の通り。

1.相続税計算、相続税の減少効果確認ツール
顧客の資産規模と家族構成から、相続税の課税状況をビジュアルで表示する。また、生前贈与による財産減少の効果についても、グラフで示すことができる。

2.死亡保険金非課税枠の利用効果確認ツール
相続対策の基本と言われている死亡保険金非課税枠の利用だが、具体的な効果が確認されないまま提案されていることが大半だった。本ツールにより、非課税枠利用による相続税の減少額をビジュアルで確認することができる。

3.退職金支給可能目安、退職金手取額計算ツール
役員報酬に比べ税制面で有利とされている生存退職金について、支給可能目安と税引後手取額の割合を計算できる。また、退職金の支給額に対する手取の割合をグラフで表示することにより、退職金税制のメリットを確認するのに役立つ。

オンライン営業においても、対策効果を確認しながら説明することが可能だ。
出典元:プレスリリース

人気の記事