Today's PICK UP

「音声配信サービス業界カオスマップ」2020年版が公開 音声配信やPodcast、SNSなど57サービスが掲載

株式会社Voicyは、計57サービスをまとめた「音声配信サービス業界カオスマップ」の2020年版を公開した。

■カオスマップ作成の背景

1.音声業界の拡大と参入プレイヤーの増加
アメリカやヨーロッパ、中国などのアジア各国では既に数年前から音声業界が盛り上がっており、日本でも2019年から続々と音声業界へ参入する企業が増えてきた。しかし、急激な拡大と今までにない新しい業界であることから網羅的な情報が乏しく、音声配信サービスの利用者は何を利用すれば良いのかわからない状態となっていた。そこで、これから音声配信サービスを利用したいと考えている個人や企業が、サービスの発見や比較検討に役立てることができるよう「音声配信サービス業界カオスマップ」を作成したとのことだ。

2.音声業界のさらなる成長へ
2016年に創業した株式会社Voicyは、音声配信サービス業界のリーディングカンパニーとして音声業界とともに更なる成長を遂げていきたいと考えているという。Voicyは音声配信サービスの中でも「音声メディア」という位置付けであり、独自の商標である「ボイスメディア」は人が持つ豊かな表現方法の一つである「音声」を中心にコンテンツの配信をおこなうメディアのことを指している。このようなサービス一つ一つの特徴を多くの人が知るきっかけにしたいとのことだ。
出典元:プレスリリース

人気の記事

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

株式会社 日経BPは2020年9月3日、マーケティング&イノベーション専門メディア「日経クロストレンド」が作成した「技術」「マーケティング」「消費」の潮流を見極める「トレンドマップ 2020夏」を発表した。本調査は18年夏、19年冬、19年夏、20年冬に続く5回目、新型コロナウイルスの影響が本格化した20年上半期のトレンド変化を踏まえた初の調査結果となる。