Today's PICK UP

北海道当麻町、ふるさと納税の寄附者に町を案内するバーチャルツアーを開催

北海道当麻町は、ふるさと納税寄附者を対象に、町長自らがガイドを行いながら町内を案内するバーチャルツアー『全部ある当麻町バーチャルツアー』を行い、ふるさと納税を財源に運営している独自施策「3育」の実施報告と感謝を伝えると発表した。ツアーは、2020年8月23日に第一回目を行い、その後複数回開催予定。
当麻町では、子育て環境NO.1を目指し町の宝である子どもたちに食育・木育・花育からつながる心育「3育」を行ってきた。町の未来を担う子どもたちと共に、命の尊さをもう一度見つめ直し豊かな心を育む。「木育」「食育」「花育」の3育を通して心を育む教育「心育」を独自事業として、まちづくりの基軸に据え「食」という「大切な命をいただき、風雪に耐え育った「木」を活用し、可憐に咲き誇る「花」に癒される」という。本事業は、ふるさと納税の寄附を財源としており、ふるさと納税の寄附によって支えられていることから、寄附者へ預かった寄附が町にもたらした成果を、オンラインツアーを通じて見せ、町長自らが参加者へ直接感謝の意を伝えるとのことだ。

オンラインツアーでは、実際に町を巡りながら、その様子をZOOMの画面を通じて紹介。バーチャルならではの仕掛けとして、当麻町の四季も映像を通じて紹介。年間を通じた当麻町の営みの中から、ふるさと納税に関連する事業者や施設を紹介する。

[オンラインツアー]
【開催日時】2020年8月23日(日) 13:00~15:00
【開催場所】ZOOM
【定員】  50名
【参加費用】無料
【募集】寄附者向けメールマガジン
※途中参加/退場可能

[当日のタイムテーブル]
12:45-
・開場
・希望者には、ZOOMの使い方を事前レクチャー
13:00
・ツアー開始
・町長挨拶
・当麻町の紹介
13:05
・3育に関連する場所を案内
 ・当麻町役場
 ・田んぼの学校(食育)
 ・木遊館(木育)
 ・くるみなの庭(花育)
14:00
 ・農協(でんすけすいか、当麻米)
 ・山本精肉店(当麻町のソウルフード「ジンギスカン」)
 ・当麻町キャンプ場(ハンモック・ウィンターキャンプ)
14:40
 ・懇親会
14:57
 ・中締めの挨拶~終了

人気の記事

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

株式会社 日経BPは2020年9月3日、マーケティング&イノベーション専門メディア「日経クロストレンド」が作成した「技術」「マーケティング」「消費」の潮流を見極める「トレンドマップ 2020夏」を発表した。本調査は18年夏、19年冬、19年夏、20年冬に続く5回目、新型コロナウイルスの影響が本格化した20年上半期のトレンド変化を踏まえた初の調査結果となる。